黒革の手帖

ドラマ「黒革の手帖」の動画を無料で配信

スケジュール

テレビ放送:
毎週木曜21:00~テレビ朝日系
最新の放送予定はこちら - Yahoo!テレビ
見逃し配信:
毎週金曜12:00~毎週木曜19:59
※都合により、予告なく変更・休止・終了する場合があります。
※Yahoo! JAPANでは、新しいサービスの提供の可能性を検討するために、情報提供元または調査会社がお客様のコンピュータ上にクッキーを送信・保存し、お客様による本映像の視聴状況に関する情報を取得することを許諾しています。
※本映像は全て情報提供元の責任において配信されています。

前回までのあらすじはこちら - Yahoo!テレビ

黒革の手帖

みどころ

これまで何度も映像化され、その度に高視聴率を獲得してきた松本清張の不朽の名作が、武井咲主演で再びよみがえる。「Wの悲劇」「瀬戸内少年野球団」(ともに同系)など、さまざまな名作で主演を務めてきた武井が、地味な派遣社員から一転、銀座のママへと華麗に変身する主人公・原口元子を演じる。
武井は「皆さんが抱く私のイメージも変わっていくかもしれませんが、その変化も怖くない。むしろそうならなくてはいけない」と意欲十分。骨太の原作に加え、“富の格差”や“男社会”など、現代が抱えるタブーにも鋭く切り込み、社会に一石を投じていく。

ストーリー

東林銀行の真面目な派遣社員・原口元子(武井咲)は、親が背負った借金返済のため、銀座のクラブ「燭台」でホステスとしても働いている。
やがて、借金を完済した元子はある計画を実行。勤めていた銀行から1億8千万円を横領し、その金と借名口座のリストが記された“黒革の手帖”を盾に、銀座の一等地に自身のクラブ「カルネ」をオープンさせる。
銀座のママになってからも、「お勉強させていただきます」を決めゼリフに、腰が低く、身持ちの固い勉強熱心なママとして上客をつかみ、夜の世界でさらにのし上がっていく。

キャスト

武井咲 原口元子 役
父の死後、母が背負った借金を相続。東林銀行の派遣社員として働きながら、借金返済のため、銀座のクラブ「燭台」でホステスもしている。東林銀行で派遣切りの話が浮上し、これまで秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移すことを決意する。

江口洋介 安島富夫 役
政財界のフィクサーである長谷川の口利きで政治家の秘書となった男。女は道具で、利用するものと割り切っていたが、元子と出会い、優先順位も価値観も狂い始める。

仲里依紗 山田波子 役
元子の同僚である、銀行の派遣行員。派遣切りで仕事を失いそうになり、元子に誘われて夜の女になると、男を手玉に取って人気ホステスになる。

真矢ミキ 岩村叡子 役
クラブ「燭台」のママ。銀座のルールとモラルを守る正統派のホステスで、元子を育てて客を紹介し、開店まで面倒を見る。

高嶋政伸 橋田常雄 役
大手予備校「橋田メディカルゼミナール」の理事長。子息を医師にしたい親と新興大学病院の間で暗躍する。裏口入学の斡旋で巨額の利益を得ている。

奥田瑛二 楢林謙治 役
コツコツと勉強して医師になり、裏金をためた成り上がり。大学病院から内科医を招き、小さな総合病院を経営している。

伊東四朗 長谷川庄治 役
元は金融業者で、現在は政財界のフィクサー。安島の父親代わりの後援者で、楢林の病院建設予定地購入の口利き役でもある。

主題歌

聖域/福山雅治

原作

松本清張「黒革の手帖」(新潮文庫)

スタッフ

脚本:羽原大介 監督:本橋圭太 監督:片山修 プロデューサー:内山聖子 プロデューサー:中川慎子 プロデューサー:菊池誠 プロデューサー:岡美鶴