掲載期間:2017年8月1日〜未定

エントリーは8.15まで「この世界の片隅に」
ただいま本編配信中

本キャンペーンは終了しました

昭和20年、広島・呉。わたしは ここで 生きている。

すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。
昭和19年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していくなかで、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。
だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は、幾度もの空襲に襲われる。すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。
それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。
そして、昭和20年の夏がやってきた。

出演:のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞、小野大輔、潘 めぐみ、岩井七世、牛山茂、新谷真弓
監督・脚本:片渕須直 原作:こうの史代

ひとりでも多くの人に見てもらいたい、十年に一度の大傑作

Yahoo!映画に寄せられたレビューは絶賛の嵐!!

  • 繰り返し味わいたくなる優しくて強い物語

    見終わってからずっと映画の事を考えている。こんな事は初めてだ。またあの時代の呉に、すずさんに会いに行きたくなる。
    繰り返し何度も何度も観たい。その度に気付きがあり、心を揺さぶられるだろう。個人として2016年ベストにして後世に残る傑作。

    続きを読む

    中国人ですが感動しました

    まずこれは単純な戦争ではないですね。 戦争だけの映画ではないです。
    すずさんという女性を描いたドラマです。
    この人の生き方にとても感動しました。自然に身をまかせ、流れるように生きていくのは人として尊敬できます。

    続きを読む

    記憶に刻まれる2016最良映画

    この作品を鑑賞してしまうと、テレビで流れる興行収入1位とか感動超大作などのフレーズが安っぽく感じてしまいます。

    続きを読む

    なにかを宿してしまっている映画

    自分はこれまで多くの素晴らしいアニメ作品を見てきたが、率直に言って本気で心を揺さぶられるという経験はなかった(子どもの頃に見た『あしたのジョー』は除く)。しかし、この作品には、終始心を揺さぶられっぱなしだった。
    のん自身がこの作品について語っている通り、「生きているだけで涙が出そうになる」かけがえのない日常の何気ない描写がこんなに尊いものに感じられたことはなかった。

    続きを読む

    あまりにも素晴らし過ぎて・・・

    そしてあの観ていてホッコリする優しいアニメーション。動き、絵柄、とにかく観ていて優しい。声優陣も素晴らしく、特に主人公の「のん」は秀逸!
    彼女以外は考えられない!くらいハマっていました。音楽も素晴らしく、全てが素晴らしいです!

    続きを読む

    この作品には、すべてがある。

    耐え難い悲しみ、御せない怒り、ただ生きていくだけで何かが喪失され、選択もやり直しも許されぬ中、それでも進み続けなけれならない残酷さに満ち溢れた世界、しかしそんな世界でもどこか片隅に居場所を見つけて生きていく人の強さ美しさ。
    この作品には、人がこの世界で生きるということのすべてがある。

    続きを読む
  • 近年まれにない傑作だと思います

    戦争映画にありがちな悲壮感はあまり感じませんでしたが、空爆や原爆投下シーンはやはり戦争の怖さや恐ろしさ、怒りを感じさせられました。
    ただ、映画を観終わった後のすがすがしい心地は今までにない戦争映画です。

    続きを読む

    劇場で観るべき生まれながらに古典の傑作

    生まれながらにして古典の風格を持つ日本映画の傑作。評論家の清水節氏の表現がそのまま当てはまる。見初めて直ぐに作品の薫香に引き込まれ、見終わった後には溢れ出す感情に言葉を失う。生きていることの幸せを思い涙する。そんな映画であって、言葉に置き換えて説明することすら困難だ。

    続きを読む

    涙が止まらない

    戦争を題材にしている映画やドラマは、救いようのない悲しい話が多いけど
    この映画は最後はほっとして救われる所に心を揺さぶられる。
    2回目ほど観に行ってきたが、また観たいと思う映画。

    続きを読む

    こころをキレイにしてくれる映画

    地元で再び始まったので三回目を観ることができました。
    何回観ても泣ける、、というより、
    より涙が深まっていくのを感じます。
    右隣の年配の方はもちろん、左隣の若いカップルも「めちゃ感動したぁ」と言って会場が明るくなってもまだ泣いていたのが印象的でした。

    続きを読む

    心に刻まれました

    家へ帰ってからもずっとこの映画のことばかり考えしまい、思い出しては涙が出てきそうになります。
    私の人生に刻まれたような気がします。この映画を観ることが出来て幸せです。

    続きを読む

    凄いことを自慢しない、格好いい映画

    兎に角凄い。
    別にこの映画は大きなクライマックスがあるわけではないし、
    解りやすい感動や大興奮のアクション、大爆笑のギャグがあるわけでもない。
    確かに、笑って泣いてドキッとして、そして戦争の恐怖もあるにはあるが、全てが大げさではないのだ。
    しかし、誰が何と言おうと、この映画は凄い。

    続きを読む
  • 自分が現代に生きる日本人だと実感しました

    ネットでの評判が異常だったので、かなりハードルを上げて見に行きました。…正直、前半くらいまでは、言われているような絵のすごさや、考証の綿密さには感動しませんでした。あまりにも普通に、たんたんと物語がすすんでいったからでしょうか。
    「あんなに評判のいい映画だったのに、もしかすると感動できないかも…」と思っていました。
    ところが半分くらいたったときでしょうか、自分の気持ちや考えをよそに、勝手に涙が流れてきました。しかもドラマチックなシーンではなく、たんにすずが道を歩いているとか、家事をしているとかいったとこでです。
    「いったい何で泣いているんだろう…?」
    とまどいました。体の中の、今まで感じたことのないところがギュッツと締め付けられた。勝手に体の奥が沸き立ち、そのことに混乱しました。

    続きを読む

    まごうことなき傑作

    今年100本近く劇場で映画を見ていますが、初めてパンフレットを買いました。正直、1000円は少々お高いと思いましたが、クラウドファンディングに参加しそびれた分の投資と思って。
    売店には、パンフを買い求めようと長蛇の列!なかなか見られない光景でした。

    続きを読む

    2016年度映画の最高傑作

    恋愛・家族愛・戦争・ファンタジー・成長物語・日常系......数多くの映画要素が入りながらも、だが決してどれかが疎かになる事なく全てが絶妙なバランスの上に成り立っている。 それに加え、アニメ―ションならではの演出や、のん(能年玲奈)をはじめとする声優陣の作品へのマッチ具合も素晴らしく、まさに良質な日本映画と言えるだろう。

    続きを読む

    心に沁みる、質の高い映画を見た

    おそらく、10人に聞けば10様の「自分のお気に入りシーン」が挙がるはず。
    それだけ、心に沁みるシーンがいくつも散りばめられている。
    本当に素晴らしい映画だった。

    続きを読む

    封切りと同時にすでに古典。絶対観るべき。

    原作が大好きで、思い入れのある作品の映画化って複雑な気持ちでかなり観るのを迷う。原作の世界が少しでも壊されるとショックだから…。でもこれは、本当に本当に本当にすごい!!!
    原作を壊さないどころか素晴らしい科学反応をおこしてます。今年のベスト1とかそういうレベルではなく、もう別格、だと思う。

    続きを読む
その他の感動の声はこちら(Yahoo!映画)

キャンペーン詳細

キャンペーン名
Yahoo!プレミアム オンライン特別試写会「この世界の片隅に」
キャンペーン期間
2017年8月1日(火)~2017年8月15日(火)23時59分
特典内容
映画「この世界の片隅に」を、2017年8月30日(水)まで、視聴できる
特典をもらう条件
キャンペーン期間中に、Yahoo!プレミアム会員のYahoo! JAPAN IDでログインのうえ、本キャンペーンの「エントリーして視聴する」ボタンを押すこと
動画視聴について
・エントリーしたYahoo! JAPAN IDがYahoo!プレミアム会員の状態で、本キャンペーンページに表示される再生ボタンを押すことで視聴できます。
・特典をもらう条件を満たしていれば、8月30日23時59分まで視聴することが可能です。
・動画再生の推奨環境は、こちらとなります。推奨環境以外のご視聴は保証いたしません。
・スマートフォンでのご視聴には、GYAO!アプリのインストールが必要となります。
注意事項
・本キャンペーンは予告なく終了もしくは内容を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
・ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。
・キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。
・応募受理のご確認に関するお問い合わせにはお答えできません。

片渕須直監督の作品をGYAO!ストア(有料)で配信中

  • ストア

    マイマイ新子と千年の魔法

    GO
  • ストア

    名犬ラッシー

    GO
  • ストア

    BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail

    GO
  • ストア

    BLACK LAGOON / BLACK LAGOON The Second Barrage

    GO

原作コミックスや関連書籍を読む

  • この世界の片隅に 上巻
    価格500円+税40円

    立ち読み 購入はこちら
  • この世界の片隅に 中巻
    価格500円+税40円

    立ち読み 購入はこちら
  • この世界の片隅に 下巻
    価格500円+税40円

    立ち読み 購入はこちら
  • この世界の片隅に
    劇場アニメ絵コンテ集
    価格 2,800円+税224円

    立ち読み 購入はこちら
  • この世界の片隅に
    劇場アニメ公式ガイドブック
    価格 1,440円+税115円

    立ち読み 購入はこちら
  • ノベライズ この世界の片隅に
    価格 460円+税36円

    立ち読み 購入はこちら
来るたびn、何かある。GYAO!人気の映画からテレビ番組まで全編無料で楽しめる
© こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 © 2009 高樹のぶ子・マガジンハウス/「マイマイ新子」製作委員会
© NIPPON ANIMATION CO.,LTD.Presented by Janime.com "Lassie" © Classic Media,Inc. LASSIE is a registered trademark of Classic Media,Inc. All rights reserved.
© 2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会 © 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON製作委員会