掲載期間:2017年12月25日〜未定

音楽で観る「角川映画」特集

2018年4月13日(金)、4月14日(土)に角川映画シネマ・コンサート開催決定。上映される作品の映像のほか、角川の歴代名作映画をGYAO!で無料配信。

2018年4月「角川映画シネマ・コンサート」の開催が決定!

角川映画シネマ・コンサート プロモーション映像

「犬神家の一族」、「人間の証明」、「野性の証明」。大野雄二がサウンドトラックを手掛けた角川映画初期3作品の名シーンを特別に編集し、大野雄二自らと総勢約50人によるスペシャル・オーケストラ・バンドによる奇蹟の公演が遂に実現!さらにスペシャルトーク・ゲストには石坂浩二が出演!

>公演詳細はこちら

「角川映画シネマ・コンサート」の前に歴代名作映画をチェック!スペシャルラインナップをお届け。

現在配信中の作品

晴れ、ときどき殺人

配信期間: 2018年4月16日~2018年4月29日

赤川次郎の同名ベストセラー小説を、井筒和幸監督が映画化したサスペンス・ミステリー。主演は『結婚案内ミステリー』の渡辺典子。母の贖罪の為、コールガール殺しの犯人を探さなければならなくなった女子大生・加奈子。だが、加奈子にも魔の手が……。

 

無料配信スケジュール

12月25日~1月7日:人間の証明
1月8日~1月21日:犬神家の一族(1976)
1月23日~2月5日:野性の証明
1月22日~2月21日:犬神家の一族(2006)
2月5日~2月18日:ねらわれた学園
2月19日~3月4日:早春物語
3月5日~3月18日:時をかける少女
3月19日~4月1日:キャバレー
4月2日~4月15日:ぼくらの七日間戦争
4月9日~4月22日:犬神家の一族(2006)
4月16日~4月29日:晴れ、ときどき殺人

角川映画3作品のハイライト映像 × 大野雄二オーケストラの生演奏!
2018年4月13日(金)& 4月14日(土)開催。

日本劇伴界の巨匠=大野雄二がサウンドトラックを手掛けた角川映画初期3作品の名シーンを特別に編集し、更に本公演の為に特別に編成されたオンステージ総勢約50人によるスペシャル・オーケストラ・バンドを引き連れ、大野雄二自らもステージで演奏する奇蹟の公演が遂に実現!
「犬神家の一族・愛のバラード」、「人間の証明のテーマ」、『野性の証明』のエンディング曲「戦士の休息」…。大野雄二の手によるそのあまりにも有名なメロディと歌の数々が、あの衝撃的な映像と共に目の前で美しく甦る、一期一会のシネマ・コンサートが開催決定!

 
日時:
2018年4月13日(金)開場 18:00 / 開演 19:00
2018年4月14日(土)開場 13:00 / 開演 14:00
会場:東京国際フォーラム ホールA
料金:全席指定 ¥9,800(税込)
上演作品:「犬神家の一族」「人間の証明」「野性の証明」

 

公演情報はこちら

GYAO!ストアで「角川映画」の作品を配信中!

  • 犬神家の一族(1976)

    犬神家の一族(1976)

  • 犬神家の一族(2006)

    犬神家の一族(2006)

  • ねらわれた学園

    ねらわれた学園

  • 早春物語

    早春物語

  • 時をかける少女

    時をかける少女

  • ぼくらの七日間戦争

    ぼくらの七日間戦争

  • 晴れ、ときどき殺人

    晴れ、ときどき殺人

角川映画のサントラを手がけた作曲家たちを紹介。

大野雄二

作曲家として膨大な数のCM音楽制作のほか、「犬神家の一族」「人間の証明」 「野性の証明」などの映画やテレビの音楽も手掛け、数多くの名曲を生み出している。リリシズムにあふれた、スケールの大きな独特のサウンドは、日本のフュージョン全盛の先駆けとなった。その代表作『ルパン三世』『大追跡』のサウンドトラックは、70年代後半の大きな話題をさらった。


松任谷正隆

日本の音楽プロデューサー・アレンジャー・キーボーディスト・作曲家であり、またモータージャーナリスト・俳優としても活動。妻はシンガーソングライター・作曲家・作詞家の松任谷由実(旧姓:荒井由実)。角川映画の代表作としては、「時をかける少女」「ねらわれた学園」など作曲。


宇崎竜童

1970年代中期から1980年初頭にダウン・タウン・ブギウギ・バンド、1980年代中期から1990年代初頭に竜童組、1990年代中期から後期に宇崎竜童&RUコネクション with 井上堯之を率い、バンドの活動の合間にソロとしても活動する。角川映画の代表作としては、「晴れ、ときどき殺人」など作曲。


久石譲

長野県中野市出身。国立音楽大学作曲科卒業。映画音楽を中心に手掛ける。特に宮崎駿監督作品においては、「風の谷のナウシカ」以降、「風立ちぬ」まで29年間すべての長編アニメーション映画の音楽を手掛けている。角川映画の代表作としては、「早春物語」など作曲。


小室哲哉

ミュージシャン、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家など幅広く手掛ける。83年、TM NETWORK(のちのTMN)を結成し、84年に「金曜日のライオン」でデビュー。93年にtrfを手がけたことがきっかけで、一気にプロデューサーとしてブレイク。角川映画の代表作としては、「ぼくらの七日間戦争」など作曲。

関連リンク

公式サイト
©KADOKAWA1976、©KADOKAWA1977、©KADOKAWA1978、©KADOKAWA1981、©KADOKAWA1983、©KADOKAWA1984、
©KADOKAWA1985、©KADOKAWA1986、©KADOKAWA1988、©2006「犬神家の一族」製作委員会