映画「アリータ:バトル・エンジェル」

天使が戦士に覚醒める

プロデューサー:「アバター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー|監督:ロバート・ロドリゲス

2019年2月22日(金)全国ロードショー

時代が変わる、映画が変える。

「アリータ:バトル・エンジェル」メインビジュアル

絶対に見逃せない理由1:ジェームズ・キャメロンが贈る“究極の映像体験”

『アバター』、『タイタニック』で映像革命を起こしたジェームズ・キャメロン。
彼が選んだのは、日本の木城ゆきと原作のコミック「銃夢」の映画化だった!構想20数年、自ら脚本を執筆して創り上げた“超進化”スペクタクルアドベチャーが誕生する!

映画界のレジェンド、ジェームズ・キャメロン。その最新作は、木城ゆきとの伝説的なコミック「銃夢」の実写化プロジェクトだ。25年前にギレルモ・デル・トロから原作を紹介されたキャメロンは、その世界観に夢中になり、映画化権の獲得。脚本の執筆も行って製作を進める。彼の希望で監督を務めたのは、アクションと独創的な映像センスに定評があるロバート・ロドリゲス。壮大な世界とエモーショナルな人間ドラマを描くだけでなく、究極の映像体験へいざなう作品を作り上げた。日本のコミックが、ハリウッド最高峰の才能によって“超進化”スペクタクル・アドベンチャーとして世界に放たれる時が来た!

ジェームズ・キャメロン

ジェームズ・キャメロン(製作・脚本)コメント

「25年前、ギレルモ・デル・トロが日本のSFコミック「銃夢」を紹介してくれた。それは、支配する者と支配される者の2つの世界に分かれた未来で、瓦礫の中から拾われ、300年の眠りから覚めた一人のサイボーグの少女の物語だ。斬新で創造的な世界観に魅せられた私は映画化権を獲得し、脚本を書いたのは娘が13歳の時だった。少女が自分の衝撃的な過去に気付き、運命に向き合っていく成長物語は、同時に父と娘のラブ・ストーリーでもある。つまり、アリータは私の娘みたいなものだよ。」

絶対に見逃せない理由2:キャメロンを虜にしたサイボーグの少女“アリータ”とは?

キャメロンの心をつかんだ人間の心を持ったサイボーグの少女。
実の娘の姿に重ねて描いた深い愛と絆とは?300年前に失われた“最強兵器”アリータが辿る運命と戦いの行方は—。

『ターミネーター』のサラ・コナー、『エイリアン2』のリプリーなど、次第に強くなっていく女性キャラクターを生み出してきたジェームズ・キャメロンは、アリータの「生まれながらに強さを持った戦士が、心を持つようになる」という、これまでとは逆の設定に惹かれたという。実は本作の脚本を執筆した当時、キャメロンには13歳の娘がいた。父親代りであるイドに見守られ、成長していくサイボーグの少女の物語は、愛娘との姿を重ね合わせたような、父と娘の深い愛と絆を感じる。アリータ役は、ロバート・ロドリゲス監督が衝撃を受けたというローサ・サラザール。パフォーマンス・キャプチャーで彼女が演じたアリータの特徴的【大きな瞳】を、原作にリスペクトを込めてCGエフェクトで再現。心情を表す“心の窓”として機能させた。その細やかな演出には、原作者の木城ゆきとも「みなさんもすぐに好きになってくれると思います」と太鼓判を押しており、アリータは、キャメロンが描く最も愛すべきヒロインとして、多くの共感を呼ぶはずだ。

本予告【本当の私】編

本予告【本当の私】編

アリータ誕生の秘密を語る!木城ゆきと、キャメロン他特別映像

アリータ誕生の秘密を語る!木城ゆきと、キャメロン他特別映像

絶対に見逃せない理由3:分断された2つの世界とは?“アリータ・ワールド”を徹底分析!

世界大戦後の未来。そこは天空に浮かぶユートピア都市“ザレム”と、廃棄物が堆積して荒廃したクズ鉄町“アイアンシティ”の2つの世界があり、“支配する者”と“支配される者”の2つに分断されていた。壮大なドラマを紡ぐ舞台とキャラクター達に迫る!

主要人物の紹介、関連ワードの説明など

絶対に見逃せない理由4:キャメロンが映画化を熱望した伝説的SFコミック「銃夢」とは?

1990~1995年に「ビジネスジャンプ」で連載された、木城ゆきとによる伝説的なコミックが「銃夢」である。世界17カ国で翻訳出版されており、グローバルな人気を誇る。

銃夢(講談社)

銃夢(講談社)原作:木城ゆきと

※eBookJapanでキャンペーン実施中!

eBookJapanで好評発売中!(外部サイト)
場面写真

あの古舘伊知郎が、日本語吹替え版で“モーターボール”を超絶実況!映画の魅力を徹底解説したスペシャル動画を独占配信中!

映画「アリータ:バトル・エンジェル」の日本語吹き替え版で、劇中の実況アナウンサー役をフリーアナウンサー古舘伊知郎氏が担当した。この実況パートはアリータをはじめサイボーグたちがボールを奪い合うアドレナリン全開のスポーツ“モーターボール” のワンシーン。本作のハイライトのひとつである本シーンをスポーツ実況でおなじみの“古舘節”が最高潮に盛り上げる!
さらに本作の魅力を、自ら徹底解説したスペシャル動画を独占配信中!映画がさらに楽しめる激アツトークを見逃すな!

千変万化 古舘伊知郎が語る アリータの魅力とは!?

千変万化 古舘伊知郎が語る アリータの魅力とは!?

場面写真