INTRODUCTION|命とお金の価値を軽やかに描く、新世代の日本映画が誕生

生きる意味って?自分には、この世界には、生きる価値ってあるのだろうか?
主人公は世界に飛び出し、無防備に突き進む。
そして、周囲の優しさに助けられながら、喜びと悲しみを経験し、少しだけ大人になる——。

場面写真

「五億円のじんせい」予告編

「NEW CINEMA PROJECT」第一回グランプリ作品

さまざまな形でエンターテインメントを発信してきたGYAOとアミューズがタッグを組んで、「NEW CINEMA PROJECT」を指導した。これは、これからの時代を担う新たな才能の発掘を目指して、オリジナル映画の企画、出演者、ミュージシャンのオーディションを開催し、オリジナル映画を作り上げるプロジェクト。第1回グランプリには343本の応募から、映画監督の文晟豪(ムン・ソンホ)と脚本の蛭田直美による企画「五億円のじんせい」が輝き、1本の映画として完成した。

STORY|かつて五億円の募金で命を救われた少年 17歳の夏、死ぬために始めた闇バイトで見つけた、命の本当のねだん

幼い頃に、善意の募金の五億円により心臓手術に成功し、命を救われた17歳の少年、高月望来(たかつきみらい)。健康に成長した望来は、五億円にふさわしい自分であろうとして周囲からの期待を引き受け、マスコミに晒されるという、窮屈な青春を送っていた。

ある日、とある出来事をきっかけに、SNSで自殺を宣言したところ、”キヨ丸“という見知らぬアカウントから「死ぬなら五億円返してから死ね」というメッセージが届く。望来は家を飛び出し、五億円の”借金“を返して自由になるための旅に出る。自分を押し殺して生きてきた少年が初めて自分で見つけたやりたいこと、それが「五億円返して死ぬ」ということだった。

計算したところ、高校生でもできる時給1000円のアルバイトをした場合、1日8時間365日働いても五億円が貯まるまでに171年もかかる。漫画喫茶も、ビジネスホテルも、17歳の望来を泊めてくれない。未成年の自分は一人でも何もできない…。はたして望来は五億円を稼ぐことができるのか?そして五億円を手にしたとき、本当に死を選んでしまうのか?

場面写真(1日8時間、時給1,000円。五億円貯まるまで、毎日働いて…171年) 場面写真(人が生まれてから死ぬまでにかかる日本人の平均金額、約二億百万円。死ぬまでに稼ぐ金額、約二億三百万円。つまり人は、自分が生きるために使う金額を一生をかけて稼ぎ、そして死んで行く…。)

CAST & STAFF|望月歩(『ソロモンの偽証』『3年A組-今から皆さんは、人質です-』)初主演! 山田杏奈、西田尚美、森岡 龍、平田満ほか 日本の映画界を支える個性派キャストが集結

人物相関図
  • 監督:文晟豪(ムン・ソンホ)

    監督:文晟豪(ムン・ソンホ)

    広島県出身。高校を卒業後、韓国へ留学。弘益大学校視覚デザイン学科で映像を学ぶ。その後、日本へ戻り、コマーシャルやイベント映像などの映像制作に従事する傍ら、自主制作短編映画にも取り組む。2013年「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」にて製作実地研修作家に選出され、『ミチずレ』を監督。

  • 脚本:蛭田直美

    脚本:蛭田直美

    東京都出身。2014年第39回城戸賞準入賞。同年、東京ガードセンター[BS・Dlife]でテレビドラマデビュー。以降「ワイルド・ヒーローズ」(15)、「ガードセンター24 広域警備指令室」(16)、「世にも奇妙な物語'17 春の特別編・一本足りない」、「本の門番シリーズ(舞台・ドラマ)」(18)等、ドラマ、映画、舞台、小説、漫画原作と、幅広いジャンルを手掛ける。

  • 主題歌:ZAO「みらい」

    1986年7月24日生まれ。広島県出身。ヒップホップを確固たる根幹として据えながら、様々な音楽要素を柔軟にINPUTしたそのスタイルは時にハードに、また時にはメロディアスに独特な視点と歌いまわしで唯一無二の世界観を発揮し多方面から注目を集めている。「MVJI竿゛(マジサオ)」の名でMVJIMOB、LAZYとBAD MONDAYのメンバーとしても活動中。

  • プロデューサー:遠藤日登思

    1964年生まれ。東京都出身。『アヒルと鴨のコインロッカー』(07)、『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』等を手掛けた後、『永遠のゼロ』(13)が日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞。『岸辺の旅』(15)ではカンヌ映画祭「ある視点」監督賞を受賞。その他、『深夜食堂』(15)、『俳優・亀岡拓次』(16)、『ギャングース』(18)など多くの作品をプロデュース。今回の「NEW CINEMA PROJECT」では審査員とプロデューサーを務める。

場面写真

TRAILER|予告映像やインタビューなど関連動画を配信

  • 予告編

  • ZAO「みらい」
    (『五億円のじんせい』Ver.)

  • WEB完成披露舞台挨拶&試写会
    ダイジェスト(2019年7月9日)

  • キャストコメント映像

  • 見どころシーン「添い寝バイト編」

  • 見どころシーン「逃げろ望来編」

  • 見どころシーン「ヤバすぎるバイト編」

  • 見どころシーン「思い出編」

THEATER|劇場情報

北海道・東北

都道府県 劇場名 公開日 バリアフリー上映
宮城県 仙台市 チネ・ラヴィータ 7/20(土)

関東・甲信越

都道府県 劇場名 公開日 バリアフリー上映
東京都 渋谷区 ユーロスペース 7/20(土)
神奈川県 横浜市 ジャック&ベティ 近日
神奈川県 川崎市 川崎市アートセンター 近日
栃木県 宇都宮市 ヒカリ座 10/12(土)
群馬県 高崎市 シネマテークたかさき 近日
長野県 長野市 シネマポイント 近日
長野県 松本市 松本CINEMAセレクト 近日

中部・北陸

都道府県 劇場名 公開日 バリアフリー上映
愛知県 名古屋市 名古屋シネマテーク 近日
石川県 金沢市 シネモンド 近日

近畿

都道府県 劇場名 公開日 バリアフリー上映
大阪府 大阪市 シネ・リーブル梅田 9/6(金)
京都府 京都市 京都シネマ 9/7(土)
兵庫県 神戸市 元町映画館 9/7(土)

四国・中国

都道府県 劇場名 公開日 バリアフリー上映
岡山県 岡山市 シネマ・クレール丸の内 近日
広島県 広島市 横川シネマ 近日
愛媛県 松山市 シネマ・サンシャイン大街道 近日

九州・沖縄

都道府県 劇場名 公開日 バリアフリー上映
福岡県 福岡市 KBCシネマ 8/31(土)
熊本県 熊本市 Denkikan 近日
沖縄県 那覇市 桜坂劇場 近日

【バリアフリー上映のご案内】

音声ガイド付き上映 各上映劇場公開日より対応
字幕ガイド付き上映 各上映劇場公開日より対応

本映画は『UDCast』方式による視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕に対応しています。
音声ガイドは、専用アプリをインストールしたスマートフォン・iPod touch等の携帯端末をお持ちの方はどなたでも、UDCast対応劇場、上映回にて、音声ガイド付きで映画をお楽しみいただけます。
一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種もありますので、事前に動作確認をお願いします。
日本語字幕は、字幕表示専用のメガネ機器に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクをお持ちいただければ、UDCast対応劇場、上映回にて、日本語字幕付きで映画をお楽しみいただけます。
シネマ・ジャック&ベティではメガネ機器の貸し出しを行っております。
貸し出し方法等の詳細は劇場にご確認をお願いします。

UDCast対応劇場に関しては、一部未対応の上映劇場がございます。
未対応劇場:長野シネマポイント、松本CINEMAセレクト

そのほか、『UDCast』の詳しい説明、及び動作確認は『UDCast』公式サイト(http://udcast.net/)をご確認ください。