ピックスポーツ 南米で生まれたちょっと奇妙な決勝点
再生

ブラウザーで視聴する

ピックスポーツ 南米で生まれたちょっと奇妙な決勝点

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ピックスポーツ 南米で生まれたちょっと奇妙な決勝点

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ピックスポーツ 南米で生まれたちょっと奇妙な決勝点

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ピックスポーツ 南米で生まれたちょっと奇妙な決勝点

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ピックスポーツ 南米で生まれたちょっと奇妙な決勝点

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ピックスポーツ 南米で生まれたちょっと奇妙な決勝点

ピックスポーツ 南米で生まれたちょっと奇妙な決勝点

まで

5日に行われたコパ・スダメリカーナ準決勝第1戦のリーベル・プレート対ウラカンで、少しおかしなゴールが生まれた。リーベルDFミルトン・カスコがペナルティーエリア内に来たボールをクリアしようとしたが、そこにウラカンのクリスティアン・エスピノサの足が。このゴールが決勝点となり、ウラカンが1-0で第1戦をものしている。

再生時間
00:00:36
配信期間
番組情報
ピックスポーツ
必見!スポーツの面白ハプニング映像
世界のスポーツの様々な面白ハプニング映像をピックアップして紹介