PRODUCE 101 JAPAN  #4 全編
再生

ブラウザーで視聴する

PRODUCE 101 JAPAN  #4 全編

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

PRODUCE 101 JAPAN  #4 全編

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
PRODUCE 101 JAPAN  #4 全編

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
PRODUCE 101 JAPAN  #4 全編

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
PRODUCE 101 JAPAN  #4 全編

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

PRODUCE 101 JAPAN #4 全編

PRODUCE 101 JAPAN #4 全編

まで

ボーカル・ラップ・ダンスの3部門に分かれ、パフォーマンスを披露するポジションバトル後半戦!国民プロデューサーの投票により、勝利チームには1,000票、さらに各ポジションで1位に輝いた練習生には、ボーナスポイント10,000票が贈られる!今回は、ラップ部門の練習生がついに登場!さらに、 Aクラス4名が揃い、『ツカメ』でセンターを務めた川尻率いるドリームチームも登場!果たしてボーナスポイントを獲得する練習生は?衝撃の結果発表!

再生時間
02:34:53
配信期間
タイトル情報
PRODUCE 101 JAPAN
日本初上陸! 国民プロデューサーが決めるボーイズグループオーディション
音楽専門チャンネル『Mnet』で放送された大ヒットサバイバルオーディション番組。最初の選考を通過した101名からスタートし、さまざまなミッションに挑戦、 熾烈な競争を争って最終デビューメンバーを選出。すべての過程は、100%“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者による国民投票で勝ち残る者が決定。最終的に勝ち残ったメンバーが、ファイナルグループとしてデビュー。 2016年に“I.O.I(アイオアイ)”、2017年シーズン2で“Wanna One(ワナワン)”、2018年シーズン3で“IZ*ONE(アイズワン)”、そして、2019年のシーズン4では“X1(エックスワン)”が誕生。数多くのスターを輩出、新語・流行語も生み出すなどグローバルな社会現象を起こした革命的番組が遂に日本でスタート。