甲子園のガッツポーズ問題……「自然に出ちゃうもの」街からは共感の声
再生

ブラウザーで視聴する

甲子園のガッツポーズ問題……「自然に出ちゃうもの」街からは共感の声

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

甲子園のガッツポーズ問題……「自然に出ちゃうもの」街からは共感の声

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
甲子園のガッツポーズ問題……「自然に出ちゃうもの」街からは共感の声

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
甲子園のガッツポーズ問題……「自然に出ちゃうもの」街からは共感の声

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
甲子園のガッツポーズ問題……「自然に出ちゃうもの」街からは共感の声

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

甲子園のガッツポーズ問題……「自然に出ちゃうもの」街からは共感の声

甲子園のガッツポーズ問題……「自然に出ちゃうもの」街からは共感の声

まで

第100回全国高校野球選手権で、屈指の投手と注目された選手の行動が話題に。感情を表に出すタイプで、これまでもガッツポーズをしたり、大声を出すなど闘志あふれるプレーを見せていた創志学園のエース、西純矢。しかし甲子園での2回戦では、球審が西に「必要以上のガッツポーズをしないように」などと何度も注意。これが影響したのかは不明ながら、この日の西の投球は大きく乱れ、創志学園は逆転負けを喫することに。 野球の試合での「ガッツポーズ」は、以前から賛否両論、野球ファンの間でも意見が分かれるテーマのひとつ。メジャーリーグでは挑発行為とみなされており、日本の高校野球でもルールブックには明記されていないものの、日本高等学校野球連盟・審判規則委員会の「高校野球・周知徹底事項」には「喜びを誇示する派手な『ガッツポーズ』などは、相手チームヘの不敬・侮辱につながりかねないので慎む。」と記載されており、今回の審判もこれにのっとり注意をしたと見られています。一方で「それなら規則として明記すべきだ」という意見も。 そこで街行く方々に、今回の一件をどう思ったかをインタビュー。すると……審判の立場や相手チームへの配慮もありつつも、「うれしかったらガッツポーズしちゃうでしょ」と、一定の理解を示す声が多数返ってきました。(2018年8月16日取材)

再生時間
00:01:12
配信期間
番組情報
キキタテ!by Yahoo!映像トピックス
芸能、スポーツ、サブカルチャー……。今「ホット」なあの話題、世間はどう思ってる? 聞きたてアツアツの街の声をお届け!
インターネットサイトやSNS、テレビなどで話題沸騰中の気になるトピックスについて、世間の反応をキャッチすべく、取材チームがカメラを持って街頭へ。街でキャッチした生の声を、いち早く、ストレートにお届けします。