明日に架ける愛 プロモーション映像 予告編
再生

ブラウザーで視聴する

明日に架ける愛 プロモーション映像 予告編

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

明日に架ける愛 プロモーション映像 予告編

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
明日に架ける愛 プロモーション映像 予告編

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
明日に架ける愛 プロモーション映像 予告編

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
明日に架ける愛 プロモーション映像 予告編

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

明日に架ける愛 プロモーション映像 予告編

明日に架ける愛 プロモーション映像 予告編

1994年、豊かな大自然に恵まれた、青森県津軽。9歳の幼い悠子は、両親を事故で亡くし、中国残留日本人孤児だった祖母・茂子に育てられた。17年後、東京。シングルマザーとなっている悠子は、一人娘の瑠唯を育てながら、フリーのウェディングドレスデザイナーの仕事に邁進していた。だが、瑠唯は悠子が仕事に打ち込むことで、一人ぼっちの寂しい日々を送っていた。そして、仕事に追われる日々を過ごす悠子は、母親としての人生の使命をいつしか忘れかけていた。そんなある日、アパレルメーカー・FAWNの社長から、ウェディングドレスのデザインを頼まれる。それは、ファッションイベントTGC北京で、有名モデルのメリー・チェンに着させるためのドレスデザインだった。だが、メリー・チェンに着させるためには、中国側のディレクター・王予安が審査するコンペで、その権利を勝ち取る必要があった。コンペ当日、ウェディングドレスなのに、素朴な“菜の花”がイメージされている悠子のデザインに興味を惹かれる王予安。悠子のデザインしたウェディングドレスは、青森で育った子供の頃、中国から来ていた幼い予安と遊んだ時の菜の花畑をイメージしたものであった。そして、幼馴染みの悠子である事を知った予安は、悠子に連絡を取り、会うことにしたことで……。

キャスト
佐伯悠子:市井紗耶香 王予安:アレックス・ルー 幼い頃の悠子:大森絢音 幼い頃の予安:林遼威 緒方勉:高田宏太郎 井上七海:加藤夏希 朱江:馬蘇 浮田智弘:大杉蓮 佐伯茂子:八千草薫 岸田孝雄:高嶋政宏
スタッフ
監督:香月秀之 脚本:香月秀之 音楽:MOKU
再生時間
00:01:55
配信期間
未定
番組情報
明日に架ける愛 プロモーション映像
「子供を育てるってことは、命を繋いでいく事なんだよ。」残留日本孤児の祖母の“最後の手紙”に書き残された心温まる真実……。
1994年、豊かな大自然に恵まれた、青森県津軽。9歳の幼い悠子は、両親を事故で亡くし、中国残留日本人孤児だった祖母・茂子に育てられた。17年後、東京。シングルマザーとなっている悠子は、一人娘の瑠唯を育てながら、フリーのウェディングドレスデザイナーの仕事に邁進していた。だが、瑠唯は悠子が仕事に打ち込むことで、一人ぼっちの寂しい日々を送っていた。そして、仕事に追われる日々を過ごす悠子は、母親としての人生の使命をいつしか忘れかけていた。そんなある日、アパレルメーカー・FAWNの社長から、ウェディングドレスのデザインを頼まれる。それは、ファッションイベントTGC北京で、有名モデルのメリー・チェンに着させるためのドレスデザインだった。だが、メリー・チェンに着させるためには、中国側のディレクター・王予安が審査するコンペで、その権利を勝ち取る必要があった。コンペ当日、ウェディングドレスなのに、素朴な“菜の花”がイメージされている悠子のデザインに興味を惹かれる王予安。悠子のデザインしたウェディングドレスは、青森で育った子供の頃、中国から来ていた幼い予安と遊んだ時の菜の花畑をイメージしたものであった。そして、幼馴染みの悠子である事を知った予安は、悠子に連絡を取り、会うことにしたことで……。

映像一覧

GYAO!ストア(有料)

明日に架ける愛

GYAO!ストア(有料)で作品をまとめて配信中!