ASTROBOY 鉄腕アトム 第48話 明日への旅立ち
再生

ブラウザーで視聴する

ASTROBOY 鉄腕アトム 第48話 明日への旅立ち

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ASTROBOY 鉄腕アトム 第48話 明日への旅立ち

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ASTROBOY 鉄腕アトム 第48話 明日への旅立ち

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ASTROBOY 鉄腕アトム 第48話 明日への旅立ち

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ASTROBOY 鉄腕アトム 第48話 明日への旅立ち

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ASTROBOY 鉄腕アトム 第48話 明日への旅立ち

ASTROBOY 鉄腕アトム 第48話 明日への旅立ち

まで

アトムと青騎士の活躍で、サテライトビーム砲によるロボタニア消滅は避けられたものの、ロボットと人間の間に生まれた憎しみは激しさを増していくばかり。そんな中で、ようやくレッド将軍の元にたどり着いたエナは、戦いの原因となった出来事が誤解であることを告げる。また街では、タワシ警部の活躍によって、ロボット反逆の証拠フィルムが、ロボット反対派によって捏造されたものだと判明する。徐々に明らかになっていく事実。しかしこの戦いの中で生まれてしまった憎しみは消せるわけもなく、もはや戦いを止めることは不可能に思われた。そんな中お茶の水博士はアトムに言う。「この戦いを終わらせることができるのはおまえだけじゃ」と。アトムは決死の覚悟で青騎士の元へ向かう。青騎士を説得し、戦いを止めるために。人間とロボットの友情を復活させるために……。

キャスト
アトム:津村まこと ウラン:丸山美紀 お茶の水博士:勝田久 天馬博士:大和田伸也 田鷲警部:銀河万丈 ヒゲオヤジ:富田耕生 如月夕子:川瀬晶子 アトラス:檜山修之 ロビタ:龍田直樹 タマオ:くまいもとこ ケンイチ:佐藤ゆうこ シブガキ(四部垣):千葉進歩 プルートゥ:大塚明夫 エプシロン:平松晶子 青騎士(ブルー・ボン):田中秀幸 フランケン:サンプラザ中野 写楽:伊藤美紀 和登:MEGUMI 猿田博士:堀勝之祐 ロック:藤井フミヤ 火の鳥:竹下景子
スタッフ
原作:手塚 治虫 監督:小中 和哉 シナリオ:長谷川 圭一、太田 愛、小中 千昭、村井 さだゆき、小林 弘利、古怒田 健志、ヒッキー&マッコイ、ラリービスコフ ほか ストーリーエディター:マークハンドラー、ジョーダンブローシャ アニメーションディレクター:望月 敬一郎 キャラクターデザイン、総作画監督 :瀬谷 新二 メカニックデザイン:荒牧 伸志、高倉 武史 美術監督:加藤 ひろし 撮影監督:高橋 宏固、野口 肇 音響監督:三間 雅文 色彩設定:岡野 強 音楽:吉松 隆
再生時間
00:23:37
配信期間
タイトル情報
ASTROBOY 鉄腕アトム
アトムの願いは一つ。それは「人間とロボットが友達でいられる世界を作る事」だった。
2003年、世界初の心を持つロボットとして、お茶の水博士の手によって誕生したアトム。心を持つロボットの存在は人間達の間に波紋を広げる。執拗にアトムに挑む天馬博士や人間と敵対するロボットなど様々な出来事に翻弄されながらも、人間とロボットが共存出来る世界を作り上げるため、アトムは理想を追い続ける。

次の映像

GYAO! 広告

映像一覧

GYAO!ストア(有料)

ASTROBOY 鉄腕アトム

ストア(有料) で作品をまとめて配信中!