恋のスケッチ~応答せよ1988~ 第14話
再生

ブラウザーで視聴する

恋のスケッチ~応答せよ1988~ 第14話

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

恋のスケッチ~応答せよ1988~ 第14話

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
恋のスケッチ~応答せよ1988~ 第14話

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
恋のスケッチ~応答せよ1988~ 第14話

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
恋のスケッチ~応答せよ1988~ 第14話

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

恋のスケッチ~応答せよ1988~ 第14話

恋のスケッチ~応答せよ1988~ 第14話

まで

クリスマスプレゼントに雪だるまが欲しいと言ったチンジュのために、横町の大人たちはある計画を立てる。そんなある日、ムソンは天才棋士の父としてマスコミの取材にうまく答えられず、自分のふがいなさに苦しんでいた。後日、その取材を記録したビデオを手渡されたテクは、映像の中の父の言葉を聞いて涙を流す。

キャスト
ヘリ、リュ・ジュンヨル、パク・ボゴム、コ・ギョンピョ
スタッフ
監督:シン・ウォンホ
再生時間
00:45:50
配信期間
タイトル情報
恋のスケッチ~応答せよ1988~
ソウルオリンピックが開かれた1988年、双門洞のポンファン堂横町には5組の家族が暮らしていた。(全42話)
ソウルオリンピックが開かれた1988年、双門洞のポンファン堂横町には5組の家族が暮らしていた。そこで育った幼なじみ、ドクソン、ジョンファン、ソヌ、テク、ドンリョンの5人は18歳という多感な時期を迎えていた。オリンピック開会式で選手団の先導役に選ばれたドクソンは、毎日行進の練習に明け暮れる。
更新予定
毎日 00:00

次の映像

GYAO! 広告

映像一覧

GYAO!ストア(有料)

恋のスケッチ~応答せよ1988~

ストア(有料) で作品をまとめて配信中!