マイ・ブラザー 哀しみの銃弾
再生

ブラウザーで視聴する

マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

まで

1974年、ニューヨーク。クリス(クライヴ・オーウェン)は、かつて起こした殺人事件により服役し、7年ぶりに出所した。冴えない表情で迎えにきたのは彼の弟、フランク(ビリー・クラダップ)。真逆の性格の二人はその生き方も全く異なり、犯罪に手を染め続けた兄とは正反対に、フランクは優秀な警察官になっていた。出所後、フランクはクリスを自分の家に住ませ、仕事を探し、クリスの別れた妻、モニカ(マリオン・コティヤール)と子供たちとの復縁を手助けたりと、心を入れ替えた兄を受け入れようとしていた。そんなある日、クリスは過去の犯罪歴がバレて失職し自暴自棄となる。兄のためにと尽力していたフランクは、そんな兄の姿に苛立を覚え、歩み寄りだしたかに見えた彼らの人生だったが、徐々に溝が深まっていく……。全てが上手くいかないクリスの元に、かつての犯罪仲間から再び仕事の話が舞込んでくる。弟や父レオン(ジェームズ・カーン)の期待に葛藤しつつ、クリスは再び犯罪に手を染めてしまう。一方、フランクは次々に起こる凶悪事件を担当していた。遂に犯人を追いつめた先にいたのは、クリスだったのだ……。

キャスト
クライヴ・オーウェン ビリー・クラダップ マリオン・コティヤール ゾーイ・サルダナ
スタッフ
監督:ギョーム・カネ
再生時間
02:07:49
配信期間
タイトル情報
マイ・ブラザー 哀しみの銃弾
70年代のブルックリンを舞台に、犯罪者の兄と警察官の弟が繰り広げる「血の絆」を描いたクライムサスペンス
1974年、ニューヨーク。クリスは、かつて起こした殺人事件により服役し、7年ぶりに出所した。冴えない表情で迎えにきたのは彼の弟、フランク。真逆の性格の二人はその生き方も全く異なり、犯罪に手を染め続けた兄とは正反対に、フランクは優秀な警察官になっていた。出所後、二人は関係を立てなおしていくが……。
GYAO! 広告

映像一覧