レディー・ガガ 「ルック・ホワット・アイ・ファウンド」
再生

ブラウザーで視聴する

レディー・ガガ 「ルック・ホワット・アイ・ファウンド」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

レディー・ガガ 「ルック・ホワット・アイ・ファウンド」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
レディー・ガガ 「ルック・ホワット・アイ・ファウンド」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
レディー・ガガ 「ルック・ホワット・アイ・ファウンド」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
レディー・ガガ 「ルック・ホワット・アイ・ファウンド」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

レディー・ガガ 「ルック・ホワット・アイ・ファウンド」

レディー・ガガ 「ルック・ホワット・アイ・ファウンド」

まで

2018年12月21日から公開される映画『アリー/ スター誕生』。アリーを演じるのは映画初主演の“歌姫”レディー・ガガ。そして『アメリカン・スナイパー』で主演・製作を務めた俳優ブラッドリー・クーパーが初監督を務める。劇中歌の「ルック・ホワット・アイ・ファウンド」のミュージックビデオが到着! ガガが書き下ろした楽曲となる。この楽曲は、ジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出会い、恋に落ちていくアリー(レディー・ガガ)の心境の変化を描いた、映画の中で重要な1曲。「私を愛してくれる誰かを ほら、見つけたのよ 地面に転がっていた 私の心の欠片を持ち歩いてくれる人を」と、アリーとジャクソンの恋が走り始めたことを知らしめるこの曲を、2人がピアノを弾きながら歌うシーンが印象的。ビデオの監督とプロデュースは共に、映画の監督を務めたブラッドリー・クーパーである。

再生時間
00:03:16
配信期間
番組情報
レディー・ガガ
レディー・ガガの本名であり、叔母の名前でもある楽曲「ジョアン(ピアノ・バージョン)」のミュージックビデオが到着!!
2016年10月にリリースしたガガにとって自伝的作品ともいえるアルバム『ジョアン』の収録曲のピアノ・バージョンとなっており、タイトルの“ジョアン”は、ガガの本名(ミドル・ネーム)かつ、亡くなった叔母の名前でもある。ビデオの中では、ガガにとってかけがえのない存在となった“ジョアン”について歌うガガの美しい姿が映されている。