超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第11話 桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!
再生

ブラウザーで視聴する

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第11話 桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第11話 桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第11話 桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第11話 桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第11話 桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第11話 桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 第11話 桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!

まで

「あるもの」の開発に集中する林檎。司もまた、その開発を頼んだ責任の重みを一身に受け止める。情報収集を続ける忍は、碧の団の不審な動きを掴み、ジャンヌの身を案じていた。一方、街では病が流行していた。異世界の医療では手の施しようがなく、司たちの準備した医薬品も不足している中、患者は死に至る病で苦しんでいる。患者を救うことのできない七光聖教を侮辱する地元の医師会に怒る暁。彼の心意気に応えるように、世界最高の医師、神崎桂音は、薬を作り、患者たちを救うと宣言する。

キャスト
御子神司:小林裕介 リルル:桑原由気 大星林檎:日高里菜 猿飛忍:日岡なつみ 神崎桂音:金元寿子 一条葵:金子彩花 プリンス暁:石上静香 真田勝人:間島淳司 ほか
スタッフ
原作:海空りく(GA文庫/SBクリエイティブ刊) キャラクター原案:さくらねこ 監督:柳伸亮 シリーズ構成:赤尾でこ キャラクターデザイン・総作画監督:矢野茜 音響制作:ビットプロモーション 音響監督:本山哲 音楽制作:ポニーキャニオン プロデュース:ドリームシフト アニメーション制作:project No.9 音楽:水谷広実 オープニング主題歌:DIALOGUE+「はじめてのかくめい!」 エンディング主題歌:鬼頭明里「dear my distance」
再生時間
00:23:40
配信期間
タイトル情報
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
飛行機事故に巻き込まれた七人の高校生。彼らが目を覚ますとそこは魔法や獣人の存在する異世界だった。
飛行機事故に巻き込まれた七人の高校生。彼らが目を覚ますとそこは魔法や獣人の存在する異世界だった。突然の事態に彼らは混乱―― することもなく(!?)電気もない世界で発電所を作ったり、ちょっと出稼ぎに出ただけで大都市の経済を牛耳ったり、あげく悪政に苦しむ恩人たちのために悪徳貴族と戦争したり、やりたい放題!? そう。彼らは誰一人普通の高校生ではなく、それぞれが政治や経済、科学や医療の頂点に立つ超人高校生だったのだ! これは地球最高の叡智と技術を持つドリームチームによる、オーバーテクノロジーを自重しない異世界革命物語である!