舞台「メサイア -月詠乃刻-」OP プロモーション映像
再生

ブラウザーで視聴する

舞台「メサイア -月詠乃刻-」OP プロモーション映像

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

舞台「メサイア -月詠乃刻-」OP プロモーション映像

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
舞台「メサイア -月詠乃刻-」OP プロモーション映像

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
舞台「メサイア -月詠乃刻-」OP プロモーション映像

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
舞台「メサイア -月詠乃刻-」OP プロモーション映像

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

舞台「メサイア -月詠乃刻-」OP プロモーション映像

舞台「メサイア -月詠乃刻-」OP プロモーション映像

まで

日本政府高官が次々と集団自殺を遂げる前代未聞の事態が発生する。チャーチ・公安の調査により、新興宗教団体「照る日の杜」が関わっていることが明らかになる。潜入調査に乗り出す公安五係。時を同じくして日本の根底を揺るがすプロジェクトが動きだしたとの情報を入手する。任務のなか、自分たちの過去に向き合いぶつかり合う御池と柚木。暴走する小暮に雛森は何を思うのか? そして、迫り来る未曾有の危機の中、急浮上する「ミコトノリプロジェクト」の実体とは……? そんな中、サクラとして任務に当たっていた一人の男が帰国する。その男の名前は……加々美いつき。

再生時間
00:01:56
配信期間
タイトル情報
メサイア 新刻シリーズ プロモーション映像
2017年より公演の新刻シリーズ3作を配信
20XX年、世界は大規模な内戦が頻発し、その後超軍縮時代に突入した。冷戦の世界情勢の中、各国では熾烈な情報戦が繰り広げられ、日本では警察が軍事化し巨大組織となっていく。国内でも暗黙の元に殺人を許された特殊な公安、警察省警備庁・特別公安局外事五係を設立し、救世主となるスパイを養成した。五係及び所属する公安工作員は、通称“サクラ”と呼ばれ、“サクラ”を育成する機密学校を“チャーチ”と呼んだ。チャーチに入学しサクラになれば、国籍も過去の経歴も抹消され公式には存在しない者として扱われ、 仮に任務中に死亡しても一切の証拠を残してはならない。チャーチには絶対規律がある。 “サクラ”(生徒)は、“チャーチ”について沈黙を守らなければならない。 “サクラ”(生徒)は、“チャーチ”を出れば二度と接触してはならない。“サクラ”(生徒)は、任務を失敗したサクラ(生徒)を救助してはならない。 “サクラ”(生徒)は、友人や恋人になってはならない。ただし、「メサイア」 と呼ばれるただ一人を例外とする。「メサイア」だけが、国からも組織からも見捨てられたサクラを救いに行くことができるのだ。

次の映像

映像一覧

GYAO!ストア(有料)

メサイア 新刻シリーズ

GYAO!ストア(有料)で作品をまとめて配信中!