BONES (ボーンズ) -骨は語る- シーズン4【吹替版】第14話 英雄の過去
再生

ブラウザーで視聴する

BONES (ボーンズ) -骨は語る- シーズン4【吹替版】第14話 英雄の過去

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

BONES (ボーンズ) -骨は語る- シーズン4【吹替版】第14話 英雄の過去

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
BONES (ボーンズ) -骨は語る- シーズン4【吹替版】第14話 英雄の過去

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
BONES (ボーンズ) -骨は語る- シーズン4【吹替版】第14話 英雄の過去

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
BONES (ボーンズ) -骨は語る- シーズン4【吹替版】第14話 英雄の過去

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

BONES (ボーンズ) -骨は語る- シーズン4【吹替版】第14話 英雄の過去

BONES (ボーンズ) -骨は語る- シーズン4【吹替版】第14話 英雄の過去

まで

【Huluでシーズン1~12まで配信中】 捜査中の墓堀人事件について、連邦判事と連邦検事から呼び出されるブレナン、ホッジンズ、作家のトーマス・ベガ。そこで三人は事件の証拠品が最近紛失したと知らされる。ブレナンとホッジンズは墓堀人事件の元被害者で、トーマス・ベガは事件についての本を書いていたため、証拠品盗難の有力容疑者とされていた。

再生時間
00:44:01
配信期間
タイトル情報
BONES (ボーンズ) -骨は語る- シーズン4【吹替版】
【Huluでシーズン1~12まで配信中】法医人類学者テンペランス・ブレナンとFBI捜査官シーリー・ブースがコンビを組んで数々の難事件を解決していくクライム・サスペンス。(全26話)
【HuluでS12まで配信中】法医人類学者テンペランス・ブレナンとFBI捜査官シーリー・ブースがコンビを組んで数々の難事件を解決するクライム・サスペンス。損傷が激しく身元確認の困難な遺体が発見されると、法医人類学者ブレナン率いるジェファソニアン法医学研究所のラボのメンバーが身元確定に全力を尽くす。
更新予定
火 00:00
GYAO! 広告
広告

映像一覧