妻への家路 プロモーション映像

世界が絶賛! スピルバーグが泣いた! チャン・イーモウ監督×コン・リー主演 新たなる最高傑作の誕生。

1977年、文化大革命が終結。20年ぶりに解放された陸焉識(ルー・イエンシー)は妻の馮婉玉(フォン・ワンイー)と再会するが、待ちすぎた妻は心労のあまり、夫の記憶だけを失っていた。焉識は他人として向かいの家に住み、娘の丹丹(タンタン)の助けを借りながら、妻に思い出してもらおうと奮闘する。収容所で書き溜めた何百通もの妻への手紙をくる日も彼女に読み聞かせ、帰らぬ夫を駅に迎えにいく彼女に寄りそう。夫の隣で、ひたすら夫の帰りを待ち続ける婉玉。果たして、彼女の記憶が戻る日は来るのか──?

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • お気に入り

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示

妻への家路 プロモーション映像 予告編(00:01:38)

配信終了日:未定

エリアを閉じる

妻への家路 プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

GYAO!ストアならTポイントが貯まる!使える!

いつでも楽しめる!

エリアを閉じる

GYAO!ストアからのオススメ情報

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「シン・ゴジラ」ほか、話題の作品が目白押し

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「SING/シング」ほか、新作から過去のヒット作品まで充実

映画「君の名は。」

「君の名は。」

【配信開始】社会現象を起こした新海誠監督のアニメ映画

ラ・ラ・ランド

「ラ・ラ・ランド」

数々の賞を受賞したミュージカル・エンターテイメント

本能寺ホテル

本能寺ホテル

私が過ごした一日は、信長の最後の一日だった

映像デイリーランキング