ヒトラーを殺す42の方法 プロモーション映像

アドルフ・ヒトラーの暗殺計画は単独犯のものから組織的なものも含め、少なくとも42あった。

初期の頃の暗殺計画は、銃撃や万年筆や花束の中に毒を潜ませるというものであったが、次第に警備が厳重になると巧妙なものになっていった。家具職人、ゲオルク・エルザーが企てた暗殺計画は、演説会場の柱の中に時限爆弾を埋め込み、ヒトラーの演説中にタイマーで爆死させるというものだった。他にも、ソ連やイギリスによる暗殺計画、身内の部下たちによる暗殺計画もあったのだが、ヒトラーは悪運に助けられてか生き延びることに……。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • ウォッチリストに追加する

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示
エリアを閉じる

ヒトラーを殺す42の方法 プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

GYAO!ストアならTポイントが貯まる!使える!

エリアを閉じる

GYAO!ストアからのオススメ情報

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「22年目の告白 ―私が殺人犯です―」ほか、話題の作品が目白押し

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「 ワイルド・スピード ICE BREAK」ほか、新作から過去のヒット作品まで充実

映画「君の名は。」

「君の名は。」

社会現象を起こした新海誠監督のアニメ映画

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド

数々の賞を受賞したミュージカル・エンターテイメント

映像デイリーランキング