YOKOHAMA BLACK5
再生

ブラウザーで視聴する

YOKOHAMA BLACK5

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

YOKOHAMA BLACK5

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
YOKOHAMA BLACK5

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
YOKOHAMA BLACK5

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
YOKOHAMA BLACK5

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

YOKOHAMA BLACK5

まで

神奈川相模睦連合五代目会長となり、全国統一を目指す龍司(的場浩司)だったが内部の一部の組同士では龍の暗殺計画が密かに進んでいた。一方、宮城の東北連合初代会長・草壁吾郎(名高達男)を尋ねた龍は東京・仁堂会を操り、相模睦連合三代目と四代目の暗殺の黒幕の正体を問い詰めていた。しかし、草壁は多くを語らず三代目の形見である刀と手下の小鹿(中村公隆)を龍に預けた。また名古屋では関西不和火会の鍋島(河本タダオ)が名神会の神村(飯島大介)に龍の全国統一の噂を餌に協定を持ち掛けるが、あっさり断られてしまう。横浜に戻った龍だったが、さっそくヒットマンに襲われる。この高等粛正班のピンチにある男が刑務所から帰ってきた――。

再生時間
01:11:17
配信期間
タイトル情報
YOKOHAMA BLACK シリーズ
影に生きる殺しの侠(オトコ)たち
相模睦連合会・影の暗殺集団「特別高等粛清班」のリーダー・龍司(的場浩司)は元・ロシア軍特殊部隊出身で、剣崎会長(成瀬正孝)の命により、東京や関西からの脅威から神奈川を守る為に元医師の小虎(小沢和義)、元力士の猪山(佐々木健介)、たちと日々活動している。ある日、蛯名組組長が何者かに襲撃をされ、瀕死の重傷を負う。蛯名組組員・鳩村(山本淳平)は組長を助ける為、剣崎会長に頼み込み、組長を助けてもらう。剣崎会長は鳩村を見込み、龍の所に預ける。影の暗殺集団の実態を知る鳩村だったが、病床の蛯名が何者かに暗殺されてしまう。蛯名を暗殺した黒幕とは? 関西や東京の脅威が龍たちを追い込んでいく……。※本編には過激な映像が含まれておりますので、ご注意下さい。※「YOKOHAMA BLACK」の解説となります。
GYAO! 広告

映像一覧