新・首領への道 4
再生

ブラウザーで視聴する

新・首領への道 4

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

新・首領への道 4

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
新・首領への道 4

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
新・首領への道 4

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
新・首領への道 4

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

新・首領への道 4

まで

太刀川組と鶴政組は、ついに太鶴連合会として始動し、賢次郎(虎牙光揮)は会長の座に就くこととなった。全ては誠一郎(小沢仁志)の、弟への執拗(しつよう)な愛情の形であり、その絵図は完成に近づきつつあった。しかし、誠一郎のその病魔に蝕(むしば)まれた身体は血反吐を吐くまでに悲鳴をあげ、さらには対立組織の侠山会・石見と繋がる糸も暴かれ、ついに破門となってしまう。「早よケジメとりに来んかい」血塗られた兄弟が、最後に見た景色とは!? 大ヒット極道エンターテインメント第4弾!!

キャスト
出演:小沢仁志 虎牙光揮 志賀勝 岡崎二朗
再生時間
01:31:07
配信期間
タイトル情報
新・首領への道 シリーズ
あの大ヒットシリーズ「首領への道」が新シリーズとして誕生! 新たな伝説が創られる……。
冷酷かつ大胆な兄・大島誠一郎(小沢仁志)は太刀川組若頭として、仁義を重んじる弟・大島賢次郎(虎牙光揮)は鶴政組若頭補佐として、兄弟分でもある両親分の下、それぞれ極道の道を歩んでいた。そんな中、新興睦会の手打ち破りにより、組長である鶴木政義を殺されてしまった賢次郎は、自らの意志とは関係なく、頂点に押し上げようとする誠一郎の策謀により、跡目争いという大きなうねりの中心へと呑み込まれてゆくのであった。※1作目のあらすじとなります。