マイケル・ムーアの世界侵略のススメ プロモーション映像

マイケル・ムーアが米国防総省の作戦に参加! 今度は“侵略者”となり、世界のジョーシキを根こそぎ略奪する!!

ベトナム、レバノン、アフガン、イラク、シリア、リビア、イエメン……。これまでの侵略戦争の結果、全く良くならない国・アメリカ合衆国。米国防総省の幹部らは悩んだ挙げ句、ある人物に相談する。それは、政府の天敵である映画監督のマイケル・ムーアであった。そして、新たな侵略戦争がスタートする。それは、国防総省に代わってムーア自らが“侵略者”となり、世界各国へ出撃するというものだった。ムーアは星条旗を掲揚し空母ロナルド・レーガンに搭乗、大西洋を渡り、最初のターゲット、ヨーロッパへと向かう。“侵略”の目的は、各国のジョーシキを根こそぎ侵略し、アメリカに持ち帰ること。しかし、その先には、ムーアだけでなく我々も知らない、驚愕の事実が待ち受けていた……。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • お気に入り

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示
エリアを閉じる

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

GYAO!ストアならTポイントが貯まる!使える!

エリアを閉じる

GYAO!ストアからのオススメ情報

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「22年目の告白 ―私が殺人犯です―」ほか、話題の作品が目白押し

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「 ワイルド・スピード ICE BREAK」ほか、新作から過去のヒット作品まで充実

映画「君の名は。」

「君の名は。」

社会現象を起こした新海誠監督のアニメ映画

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド

数々の賞を受賞したミュージカル・エンターテイメント

映像デイリーランキング