ラブ&マーシー 終わらないメロディー プロモーション映像

ブライアン・ウィルソン公認! ザ・ビーチ・ボーイズの知られざる真実をついに映画化! 孤独な彼が見つけたラブソングが、明日も世界を優しくつつむ――。

1960年代、カリフォルニア。夏とサーフィンの歌が大ヒット、ザ・ビーチ・ボーイズは人気の頂点にいた。だが、新たな音を求めてスタジオで曲作りに専念するブライアン・ウィルソンと、ツアーを楽しむメンバーたちの間に亀裂が入り、威圧的な父との確執も深まり、ブライアンは薬物に逃避するようになる。心血を注いだアルバムの不振をシングルで挽回するが、新作へのプレッシャーから心が完全に折れてしまう。それから20余年、彼に再び希望の光をもたらしたのは、美しく聡明な女性メリンダとの出会いだった。しかし、惹かれ合う二人の間に、ブライアンのすべてを管理する精神科医ユージンが立ちはだかる。メリンダの協力のもと、遂にブライアンは自分の本当の歌を取り戻すために立ち上がるのだが──。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • お気に入り

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示
エリアを閉じる

ラブ&マーシー 終わらないメロディー プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

GYAO!ストアならTポイントが貯まる!使える!

エリアを閉じる

GYAO!ストアからのオススメ情報

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「シン・ゴジラ」ほか、話題の作品が目白押し

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「SING/シング」ほか、新作から過去のヒット作品まで充実

映画「君の名は。」

「君の名は。」

【配信開始】社会現象を起こした新海誠監督のアニメ映画

ラ・ラ・ランド

「ラ・ラ・ランド」

数々の賞を受賞したミュージカル・エンターテイメント

本能寺ホテル

本能寺ホテル

私が過ごした一日は、信長の最後の一日だった

映像デイリーランキング

  1. 愛を読むひと 02:04:01

    愛を読むひと

    再生回数:25,681

  2. ペコロスの母に会いに行く 01:52:46

    ペコロスの母に会いに行く

    再生回数:17,986

  3. 俺は、君のためにこそ死ににいく 02:15:22

    俺は、君のためにこそ死ににいく

    再生回数:16,622

  4. ゲゲゲの女房 (01:58:58)

  5. 三国志 (01:41:45)

  6. RSS(2017年8月21日付)