エクスタシー刑事 特殊能力捜査官冴子 プロモーション映像

エクスタシーが捜査の決め手!

県警刑事部第6課特殊能力係は、特殊能力が捜査に使えると判断された者だけが推薦される極秘部署で、特能係の実態を把握しているのは、県警本部長と副本部長、警察庁のみ。以前は、千里眼や残留思念(サイコメトリー)、霊媒能力、チャネリング(霊とコミュニケーションを取る事)などの特殊能力を持つ者たちが所属していた、そうした中、檜山冴子(25歳)は、SEXでエクスタシーに達すると亡くなった人の霊が見えるという特殊能力を見込まれ、総務課から特能係への異動を命じられる。冴子は、未解決の殺人現場で遠藤とSEXをして、次々と被害者の霊から真犯人の名前を聞き出していく。だが、検挙直前に真犯人が殺害されるケースが相次いだため、真相を探ろうと、黒幕と思しき人物に罠を仕掛けるが……。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • ウォッチリストに追加する

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示
エリアを閉じる

エクスタシー刑事 特殊能力捜査官冴子 プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

エリアを閉じる

GYAO!ストアからのオススメ情報

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「昼顔」ほか、話題の作品が目白押し

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「 怪盗グルーのミニオン大脱走」ほか、新作から過去のヒット作品まで充実

映画「君の名は。」

君の名は。

社会現象を起こした新海誠監督のアニメ映画

エイリアン:コヴェナント(R15+)

エイリアン:コヴェナント(R15+)

リドリー・スコット監督が描くSFパニック・ホラー

銀魂

銀魂

天下無敵の痛快アクション・エンターテイメント

映像デイリーランキング

  1. 鴨川ホルモー 01:53:34

    鴨川ホルモー

    再生回数:143,323

  2. パワー・ゲーム 【吹替版】 01:45:54

    パワー・ゲーム 【吹替版】

    再生回数:22,974

  3. レイン・オブ・アサシン 02:00:02

    レイン・オブ・アサシン

    再生回数:15,105

  4. 刑事ニコ/法の死角 (01:39:31)

  5. ハンガー・ゲーム 【吹替版】​​ (02:22:22)

  6. RSS(2018年1月22日付)