父を探して プロモーション映像

第88回アカデミー賞(R)長編アニメーション部門ノミネート! 2014年アヌシー国際アニメーション映画祭クリスタル賞(最高賞)、観客賞W受賞! ひとりで歩き出すほんとうの世界

本作『父を探して』(英題「The Boy and the World」)は、ブラジル・インディペンデント・アニメーション界の新鋭アレ・アブレウ監督による長編アニメーション。出稼ぎに出た父親を探しに、少年が広大な世界を旅するこの作品は、2014年のアヌシー国際アニメーション映画祭でクリスタル(最高賞)と観客賞を同時受賞という快挙を達成し、これまでに44の映画賞を獲得している。(2016年1月現在)2016年2月のアカデミー賞(R)長編アニメーション部門でも、スタジオジブリ『思い出のマーニー』やピクサーの『インサイド・ヘッド』、アードマン『ひつじのショーン』ら有名スタジオ制作の作品に混じって、南米勢としては初めて最終候補にノミネートされたことも話題に。クレヨン・色鉛筆・切り絵・油絵具などを自在に使い分けた筆づかいは、まるで絵本に魔法がかけられたかのようで、自然な質感と滑らかなアクションが見るものを驚嘆させる。音楽にはブラジルが誇るパーカッショ奏者ナナ・ヴァスコンセロスが参加。また、高畑勲監督と宮崎駿監督にも影響を受けたと語るアブレウ監督は、多彩な動きや色で子どもを魅了するだけでなく、社会・政治・環境・経済といった大人の問題をテーマに掲げている。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • お気に入り

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示

父を探して プロモーション映像 予告編(00:01:28)

配信終了日:2020年5月31日

エリアを閉じる

父を探して プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

いつでも楽しめる!

エリアを閉じる

GYAO!ストアからのオススメ情報

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

ニッポン対ゴジラ

64-ロクヨン-前編

「64-ロクヨン-前編・後編」

犯人は、まだ昭和にいる。

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「ジェイソン・ボーン」ほか

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「真田十勇士」ほか

任侠特選見放題 オールインエンタテインメント

任侠特選見放題 オールインエンタテインメント

月額444円で人気の任侠映画がいつでも見放題

映像デイリーランキング

  1. 燃ゆるとき 01:54:54

    燃ゆるとき

    再生回数:52,413

  2. 箱入り息子の恋 01:57:22

    箱入り息子の恋

    再生回数:50,615

  3. 家族はつらいよ2 プロモーション映像 劇場予告編2 00:01:05

    家族はつらいよ2 プロモーション映像 劇場予告編2

    再生回数:34,571

  4. 15歳、アルマの恋愛妄想(R15+) (01:15:44)

  5. 黒の魂 (01:48:56)

  6. RSS(2017年5月22日付)