本能寺ホテル プロモーション映像

私が過ごした一日は、信長の最後の一日だった

倉本繭子(綾瀬はるか)は、ふとしたきっかけで京都の路地裏に佇むレトロな宿“本能寺ホテル”に宿泊する事に。なんとそこは戦国時代に繋がる不思議なホテルだった。一方、時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は森蘭丸(濱田岳)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在している。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、見慣れない格好の女(繭子)が一人、寺に迷い込んでくる。その女は、400年後の世界からやってきた現代人。繭子は自身も訳のわからぬまま、信長と京都の町を見物するなど、交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。やがて繭子は、1582年の迷い込んだその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気づき――。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • ウォッチリストに追加する

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示

本能寺ホテル プロモーション映像 予告編

本能寺ホテル プロモーション映像 予告編(00:01:31)

配信終了日:未定

エリアを閉じる

本能寺ホテル プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

GYAO!ストアならTポイントが貯まる!使える!

いつでも楽しめる!

エリアを閉じる

GYAO!ストアからのオススメ情報

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「 孤狼の血(R15+)」ほか、話題の作品が目白押し

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「グレイテスト・ショーマン」ほか、新作から過去のヒット作品まで充実

娼年(R15+)

娼年(R15+)

石田衣良の恋愛小説を、松坂桃李主演×三浦大輔監督で映画化

デッドプール2(R15+)

デッドプール2(R15+)

破天荒ヒーロー、仲間を連れてド派手にカムバック

のみとり侍(R15+)

のみとり侍(R15+)

阿部寛主演 女性をもてなす“裏稼業”を描く時代劇コメディー