アクト・オブ・キリング プロモーション映像

「あなたが行った虐殺を、もう一度演じてみませんか?」私たちが見ているものは、悪の正体―――。前代未聞の手法を用いて人間のモラルを揺さぶる、衝撃のドキュメンタリー。

これが“悪の正体”なのだろうか―――。60年代のインドネシアで密かに行われた100万人規模の大虐殺。その実行者は軍ではなく、“プレマン”と呼ばれる民間のやくざ・民兵たちであり、驚くべきことに、いまも“国民的英雄”として楽しげに暮らしている。映画作家ジョシュア・オッペンハイマーは人権団体の依頼で虐殺の被害者を取材していたが、当局から被害者への接触を禁止され、対象を加害者に変更。彼らが嬉々として過去の行為を再現して見せたのをきっかけに、「では、あなたたち自身で、カメラの前で演じてみませんか」と持ちかけてみた。まるで映画スター気取りで、身振り手振りで殺人の様子を詳細に演じてみせる男たち。しかし、その再演は、彼らにある変化をもたらしていく……。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • お気に入り

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示
エリアを閉じる

アクト・オブ・キリング プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

GYAO!ストアならTポイントが貯まる!使える!

エリアを閉じる

GYAO!ストアからのオススメ情報

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「22年目の告白 ―私が殺人犯です―」ほか、話題の作品が目白押し

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「 ワイルド・スピード ICE BREAK」ほか、新作から過去のヒット作品まで充実

映画「君の名は。」

「君の名は。」

社会現象を起こした新海誠監督のアニメ映画

ラ・ラ・ランド

ラ・ラ・ランド

数々の賞を受賞したミュージカル・エンターテイメント

映像デイリーランキング

  1. 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア[B-ch] 01:59:52

    機動戦士ガンダム 逆襲のシャア[B-ch]

    再生回数:71,402

  2. セブン 02:07:04

    セブン

    再生回数:41,116

  3. GODZILLA ゴジラ(2014) 02:03:27

    GODZILLA ゴジラ(2014)

    再生回数:40,182

  4. ドラゴン・キングダム (01:44:23)

  5. 阪急電車 片道15分の奇跡 (01:59:00)

  6. RSS(2017年11月18日付)