哀愁のサーキット(R15+)
再生

ブラウザーで視聴する

哀愁のサーキット(R15+)

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

哀愁のサーキット(R15+)

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
哀愁のサーキット(R15+)

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
哀愁のサーキット(R15+)

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
哀愁のサーキット(R15+)

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

哀愁のサーキット(R15+)

哀愁のサーキット(R15+)

まで

滝田和郎はプロレーサーとして若者のアイドル的存在となっていた。スピードウェイで練習中、広いスタンドに一人ポツンといる女に目を留める。翌朝の渚で、レコードを海に投げる女を見かけると昨日のスタンドの女で、歌手の榊ナオミだった。ファンとの情事の後で電話が鳴る。浜辺で出会った若者の一人、哲也からだ。バイクでの勝負の提案だ。和郎が勝てば、哲也の恋人の洋子を抱かせ、哲也が勝てぱ和郎の愛車スティングレイをもらうというのだ。レースが始まった。和郎の華麗なテクニックの敵ではない。勝利した和郎は意気揚楊と洋子をマンションへ連れ帰った。数日後、小さな公園で和郎はふたたびナオミに会った。自然に二人は見つめ合い、笑いあった。どちらからともなく二人は手を結んだ。二人は、とりとめもなく歩いた。タ暮れの道を、二人を乗せた和郎のスティングレイは心地よさそうに走っていた。タ陽に映えた浜辺で、和郎は何を思ったのかライフル銃を持ち出すと、ナオミに握らせ「これで怒りをこめて俺を射て!」と叫んだ……。※本作はR15+指定作品となります。15歳以上のお客さまはご覧いただけます。

キャスト
滝田和郎:峰岸隆之介 榊ナオミ:木山佳 洋子:槇摩耶/モデル:青山美代子 ダンサー:殿岡ハツエ 歌手:石川セリ(キャニオン) 劇団の女:絵沢萠子 哲也:日高悟郎 劇団の男:江角英明/レーシングチーム・チーフ:木島一郎 志賀正文 清水国雄 記者:浜口竜哉 オートバイの男:粟津號 ナオミのマネージャー:下馬二五七/アベックの女:小森道子 早川マキ 中野由美 美里かおり 矢藤昌宏 中平哲仟 氷室政司 谷口芳昭 アベックの男:影山英俊 佐藤了一 司会者:広瀬優
スタッフ
監督:村川透
再生時間
01:20:27
配信期間
タイトル情報
哀愁のサーキット(R15+)
滝田和郎はプロレーサーとして若者のアイドル的存在となっていた。スピードウェイで練習中、広いスタンドに一人ポツンといる女に目を留める。翌朝の渚で、レコードを海に投げる女を見かけると昨日のスタンドの女で、歌手の榊ナオミだった。
滝田和郎はプロレーサーとして若者のアイドル的存在となっていた。スピードウェイで練習中、広いスタンドに一人ポツンといる女に目を留める。翌朝の渚で、レコードを海に投げる女を見かけると昨日のスタンドの女で、歌手の榊ナオミだった。ファンとの情事の後で電話が鳴る。浜辺で出会った若者の一人、哲也からだ。バイクでの勝負の提案だ。和郎が勝てば、哲也の恋人の洋子を抱かせ、哲也が勝てぱ和郎の愛車スティングレイをもらうというのだ。レースが始まった。和郎の華麗なテクニックの敵ではない。勝利した和郎は意気揚楊と洋子をマンションへ連れ帰った。数日後、小さな公園で和郎はふたたびナオミに会った。自然に二人は見つめ合い、笑いあった。どちらからともなく二人は手を結んだ。二人は、とりとめもなく歩いた。タ暮れの道を、二人を乗せた和郎のスティングレイは心地よさそうに走っていた。タ陽に映えた浜辺で、和郎は何を思ったのかライフル銃を持ち出すと、ナオミに握らせ「これで怒りをこめて俺を射て!」と叫んだ……。
GYAO! 広告

映像一覧