サニー/32 プロモーション映像

“サニー”……それは「犯罪史上、もっとも可愛い殺人犯」と呼ばれた11歳の女の子

冬の新潟の或る町。仕事も私生活も振るわない中学校教師・藤井赤理(北原里英)は24歳の誕生日を迎えたその日、何者かに拉致された。やったのは二人組で、柏原(ピエール瀧)と小田(リリー・フランキー)という男。雪深い山麓の廃屋へと連れ去り、彼女を監禁! 小田は嬉々としてビデオカメラを回し、柏原は「ずっと会いたかったよ、サニー……」と、そう赤理のことを呼んだ。“サニー”とは――世間を騒がせた「小学生による同級生殺害事件」の犯人の通称だった。事件のあらましは、当時11歳だった小学生女児が同級生を、殺害したというもの。突然、工作用のカッターナイフで首を切りつけたのだ。事件発覚後、マスコミが使用した被害者のクラス写真から、加害者の女児の顔も割りだされ、いたいけで目を引くルックスゆえに「犯罪史上、もっとも可愛い殺人犯」とたちまちネットなどで神格化、狂信的な信者を生み出すことに。出回った写真では、独特の決めポーズ(右手が3本指、左手は2本指でピースサインをつくる)も話題を集め、それは信者たちの間で「32(サニー)ポーズ」と名付けられ、加害女児自体も“サニー”と呼ばれるようになった。奇しくも、この“サニー”の起こした事件から14年目の夜に二人の男によって拉致監禁された赤理。柏原も小田もカルトな信者で、二人は好みのドレスに着替えさせ、赤理の写真や動画をネット上の「サニーたんを愛する専門板www」にアップ。赤理は正気を失っていきながらも、必死に陸の孤島と化した豪雪地帯の監禁部屋から脱出を試みる。が! それは驚愕の物語の始まりにすぎなかった――。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • ウォッチリストに追加する

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示

サニー/32 プロモーション映像 予告編

サニー/32 プロモーション映像 予告編(00:01:00)

配信終了日:未定

エリアを閉じる

サニー/32 プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

GYAO!ストアならTポイントが貯まる!使える!

いつでも楽しめる!

エリアを閉じる

GYAO!ストアからのオススメ情報

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「 娼年(R15+)」ほか、話題の作品が目白押し

ジュラシック・ワールド/炎の王国

ジュラシック・ワールド/炎の王国

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」ほか、新作から過去のヒット作品まで充実

銀魂2 掟は破るためにこそある

銀魂2 掟は破るためにこそある

空知英秋の人気コミックを実写映画化した『銀魂』の続編

ザ・プレデター(R15+)

ザ・プレデター(R15+)

宇宙最凶のハンターvs.人類 大ヒットSFアクション最新作

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!

口コミで人気が広まり、一大ブームを巻き起こした異色ホラー