わが母の記 プロモーション映像

たとえ記憶がなくなったとしても、きっと愛だけは残る―― 10年にわたる家族のラブストーリー。

たとえ忘れてしまっても、きっと愛だけが残る。―――10年にわたる家族のラブストーリー ―――小説家の伊上洪作(役所広司)は、幼少期に両親と離れて育てられたことから、母に捨てられたという想いを抱きながら生きてきた。父が亡くなり、長男である伊上はずっと距離をおいてきた母・八重(樹木希林)と向き合うことになる。老いて次第に失われてゆく母の記憶。その中で唯一消されることのなかった、真実。初めて母の口からこぼれ落ちる、伝えられなかった想いが、50年の時を超え、母と子をつないでゆく……。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • お気に入り

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示

わが母の記 プロモーション映像 予告編(00:01:33)

配信終了日:未定

エリアを閉じる

わが母の記 プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

いつでも楽しめる!

エリアを閉じる

GYAO!ストアからのオススメ情報

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

ニッポン対ゴジラ

64-ロクヨン-前編

「64-ロクヨン-前編・後編」

犯人は、まだ昭和にいる。

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「ジェイソン・ボーン」ほか

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「真田十勇士」ほか

任侠特選見放題 オールインエンタテインメント

任侠特選見放題 オールインエンタテインメント

月額444円で人気の任侠映画がいつでも見放題

関連商品を購入したい

Yahoo!ショッピング

映像デイリーランキング