NHK「減らせ突然死 使おうAED」プロモーション映像【“命を守る”新人消防士の思い「首都圏ネットワーク」より】
再生

ブラウザーで視聴する

NHK「減らせ突然死 使おうAED」プロモーション映像【“命を守る”新人消防士の思い「首都圏ネットワーク」より】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

NHK「減らせ突然死 使おうAED」プロモーション映像【“命を守る”新人消防士の思い「首都圏ネットワーク」より】

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
NHK「減らせ突然死 使おうAED」プロモーション映像【“命を守る”新人消防士の思い「首都圏ネットワーク」より】

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
NHK「減らせ突然死 使おうAED」プロモーション映像【“命を守る”新人消防士の思い「首都圏ネットワーク」より】

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
NHK「減らせ突然死 使おうAED」プロモーション映像【“命を守る”新人消防士の思い「首都圏ネットワーク」より】

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

NHK「減らせ突然死 使おうAED」プロモーション映像【“命を守る”新人消防士の思い「首都圏ネットワーク」より】

NHK「減らせ突然死 使おうAED」プロモーション映像【“命を守る”新人消防士の思い「首都圏ネットワーク」より】

まで

千葉市消防局で消防士になった青年は、中学3年生の時に消防士になろうと決意しました。中学校で受けたAEDについて学ぶ授業をきっかけに、同い年だった少女がAEDがそばにあったにも関わらずに使われずに亡くなったことを知ったからです。そして消防局で半年の訓練を終えて迎えた卒業式には、志を貫いた青年の門出を祝う少女の母親の姿がありました。母親にとっても同い年の青年の成長は大きな励みになっています。人を救いたい、救える人を増やしたいという共通の願いが2人を結びつけています。

再生時間
00:05:16
配信期間
タイトル情報
NHK「減らせ突然死 使おうAED」プロモーション映像
NHKでは、心臓突然死を減らすため、心臓マッサージやAEDの重要性をニュースなどで発信していきます。
AEDの一般使用認可から10年、NHKでは医師など専門家グループのプロジェクトと連携し、心臓突然死の現状やAEDの活用が進まない背景を伝えるとともに、AEDの活用を呼びかけます。