わたしたちに許された特別な時間の終わり プロモーション映像

「映画を完成させてね。できればハッピーエンドで」それが友人の最後の言葉だった―――。

2010年12月、かけ出しの映画監督の太田は、ひとりの友人を自殺で亡くした。彼の名は増田壮太。かねてより壮太とバンド仲間の冨永蔵人を撮影していた太田にとって、そのショックは大きかった。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • ウォッチリストに追加する

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示
エリアを閉じる

わたしたちに許された特別な時間の終わり プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

GYAO!ストアならTポイントが貯まる!使える!

GYAO!ストアからのオススメ情報

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「 娼年(R15+)」ほか、話題の作品が目白押し

ジュラシック・ワールド/炎の王国

ジュラシック・ワールド/炎の王国

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」ほか、新作から過去のヒット作品まで充実

銀魂2 掟は破るためにこそある

銀魂2 掟は破るためにこそある

空知英秋の人気コミックを実写映画化した『銀魂』の続編

ザ・プレデター(R15+)

ザ・プレデター(R15+)

宇宙最凶のハンターvs.人類 大ヒットSFアクション最新作

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!

口コミで人気が広まり、一大ブームを巻き起こした異色ホラー