ビハインド・ザ・コーヴ ~捕鯨問題の謎に迫る~ プロモーション映像

『ザ・コーヴ』が提示できなかった“鯨類”とされるイルカ・クジラ問題の包括的な映像を発表せんとする、監督・八木景子の他に類を見ない試みである。

食べても「よい」いきもの、「よくない」いきもの。それを決めるのは誰? 映画『ザ・コーヴ』から4年後の2014年、オーストラリアから国際司法裁判所に日本の調査捕鯨が「商業捕鯨の隠れ蓑」であるとの訴えがあり、審議の結果、裁判所はその主張に基づき日本政府に南極での捕鯨プログラムの見直しをするよう求めた。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • ウォッチリストに追加する

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示
エリアを閉じる

ビハインド・ザ・コーヴ ~捕鯨問題の謎に迫る~ プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

お得なFOXデー

GYAO!ストアからのオススメ情報

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「亜人」ほか、話題の作品が目白押し

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「キングスマン:ゴールデン・サークル」ほか、新作から過去のヒット作品まで充実

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン

興行収入50億円突破のミュージカル映画

ミックス。

ミックス。

“卓球”を題材にした、恋と人生の再生物語

シェイプ・オブ・ウォーター(R15+)

シェイプ・オブ・ウォーター(R15+)

生物の種族を超えた愛を描くファンタジー・ロマンス