デス・キャブ・フォー・キューティー 「ブラック・サン」
再生

ブラウザーで視聴する

デス・キャブ・フォー・キューティー 「ブラック・サン」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

デス・キャブ・フォー・キューティー 「ブラック・サン」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
デス・キャブ・フォー・キューティー 「ブラック・サン」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
デス・キャブ・フォー・キューティー 「ブラック・サン」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
デス・キャブ・フォー・キューティー 「ブラック・サン」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

デス・キャブ・フォー・キューティー 「ブラック・サン」

デス・キャブ・フォー・キューティー 「ブラック・サン」

2015年4月1日リリースの4年振となるニューアルバム『金継ぎ(原題: KINTSUGI)』より。アルバムタイトルは「金継ぎ」という日本の伝統的な陶磁器修復方法の名前からつけられたもの。割れたり欠けた陶磁器を金や銀、白銀等の貴金属でその割れ目を継ぎ、割れ目を隠すのではなく、あえてその継ぎ目自体をデザインとして楽しむ手法の事。ダメージや擦り切れたものをそのものの歴史の一部として受け入れる、という物の哀れの美学といった哲学を意味するタイトルがこの最新作にはつけられている。

再生時間
00:04:54
配信期間
未定
番組情報
デス・キャブ・フォー・キューティー
2015年4月1日リリースのニューアルバム『金継ぎ(原題: KINTSUGI)』より。アルバムタイトルは「金継ぎ」という日本の伝統的な陶磁器修復方法の名前からつけられた。
2015年4月1日リリースのニューアルバム『金継ぎ(原題: KINTSUGI)』より。アルバムタイトルは「金継ぎ」という日本の伝統的な陶磁器修復方法の名前からつけられた。「金継ぎ」とは割れたり欠けた陶磁器の割れ目を、金や銀、白銀等の貴金属で継ぎ、割れ目を隠さず、継ぎ目自体をデザインとして楽しむ手法の事。

映像一覧