野宮真貴 「東京は夜の七時 [野宮真貴と少林兄弟] Produced by 小西康陽」
再生

ブラウザーで視聴する

野宮真貴 「東京は夜の七時 [野宮真貴と少林兄弟] Produced by 小西康陽」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

野宮真貴 「東京は夜の七時 [野宮真貴と少林兄弟] Produced by 小西康陽」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
野宮真貴 「東京は夜の七時 [野宮真貴と少林兄弟] Produced by 小西康陽」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
野宮真貴 「東京は夜の七時 [野宮真貴と少林兄弟] Produced by 小西康陽」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
野宮真貴 「東京は夜の七時 [野宮真貴と少林兄弟] Produced by 小西康陽」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

野宮真貴 「東京は夜の七時 [野宮真貴と少林兄弟] Produced by 小西康陽」

野宮真貴 「東京は夜の七時 [野宮真貴と少林兄弟] Produced by 小西康陽」

まで

“渋谷系の女王”野宮真貴が2018年10月31日にリリースするベスト盤『野宮真貴 渋谷系ソングブック』に収録される代表曲「東京は夜の七時」のミュージック・ビデオ。今回新たに収録される「東京は夜の七時」は、楽曲発売25周年を記念して小西康晴がニューアレンジしたもの。ミュージックビデオには、「25」にちなんで野宮のお面をかぶった25人のダンサーが、ピチカート・ファイヴ時代から現在に至るまで、実際に彼女が身につけてきた衣装を着て踊り続ける。衣装は、「ハッピー・サッド」「女性上位時代」「プレイボーイ・プレイガール」のジャケットやミュージック・ビデオの衣装など歴代のコスチュームがそろっており、野宮は「全部のコスチュームを言い当てられたら相当の野宮マニア」と語っている。監督は新進気鋭の映像ディレクター柿本ケンサク、カメラはピチカート・ファイヴのジャケット写真も担当した田島一成、ダンサーのコレオグラファーはシルク・ドゥ・ソレイユのマイケル・ジャクソン・ツアーにも帯同した辻本知彦という豪華なスタッフ。撮影の主な舞台は、渋谷系ということで開発が進んでいる渋谷の街。世界一待ち合わせの多い場所・渋谷スクランブル交差点、渋谷系カルチャーの象徴の一つパルコ跡地、新たに開発された渋谷ストリームと、新旧の渋谷が舞台となっている。

再生時間
00:04:01
配信期間
番組情報
野宮真貴
“渋谷系の女王”野宮真貴の代表曲「東京は夜の七時」のニュー・バージョンで「25人の野宮真貴」がダンス!
“渋谷系の女王”野宮真貴が2018年10月31日にリリースするベスト盤『野宮真貴 渋谷系ソングブック』に収録される代表曲「東京は夜の七時」のミュージック・ビデオ。今回新たに収録される「東京は夜の七時」は、楽曲発売25周年を記念して小西康晴がニューアレンジしたもの。ミュージックビデオには、「25」にちなんで野宮のお面をかぶった25人のダンサーが、ピチカート・ファイヴ時代から現在に至るまで、実際に彼女が身につけてきた衣装を着て踊り続ける。