ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ホームタウン」
再生

ブラウザーで視聴する

ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ホームタウン」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ホームタウン」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ホームタウン」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ホームタウン」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ホームタウン」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ホームタウン」

ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ホームタウン」

まで

「ホームタウン」は2018年12月5日にリリースのASIAN KUNG-FU GENERATIONのアルバム「ホームタウン」のアルバムタイトルトラック。

再生時間
00:03:06
配信期間
タイトル情報
ASIAN KUNG-FU GENERATION
「ホームタウン」は2018年12月5日にリリースのASIAN KUNG-FU GENERATIONのアルバム「ホームタウン」のアルバムタイトルトラック。
アルバム「ホームタウン」は、彼らの得意とするパワーポップの楽曲がそろい、まさにASIAN KUNG-FU GENERATIONのかえるべき場所“ホームタウン”と呼ぶべき作品。収録曲には先行シングル「ボーイズ&ガールズ」、アニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』の主題歌「荒野を歩け」ほか、Rivers Cuomo(Weezer)、Butch Walkerとの共作「クロックワーク」、同じくRivers Cuomo(Weezer)との共作「ダンシングガール」を含む計10曲が収録。初回生産限定盤に付属するCD「Can’t Sleep EP」には、Grant Nicholas(FEEDER)との共作「スリープ」、ホリエアツシ(ストレイテナー)が作曲を手がけ、ボーカルでも楽曲の一部に参加した新曲「廃墟の記憶」、THE CHARM PARKが作曲を手掛けた「はじまりの季節」を含むバリエーション豊かな5曲を収録。「荒野を歩け」「ボーイズ&ガールズ」「生者のマーチ」は最新ミックスにて収録。
GYAO! 広告

映像一覧