EXILE SHOKICHI 「ROCKET DIVE」
再生

ブラウザーで視聴する

EXILE SHOKICHI 「ROCKET DIVE」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

EXILE SHOKICHI 「ROCKET DIVE」

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
EXILE SHOKICHI 「ROCKET DIVE」

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
EXILE SHOKICHI 「ROCKET DIVE」

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
EXILE SHOKICHI 「ROCKET DIVE」

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

EXILE SHOKICHI 「ROCKET DIVE」

EXILE SHOKICHI 「ROCKET DIVE」

2年振りのソロ作 『Underdog』に収録されているhide with Spread Beaver 「ROCKET DIVE」のカヴァー! ロックがヒップホップっぽく、ヒップホップがロックっぽい今。 リリースから20年、SHOKICHI本人がとても影響を受けたこの曲をSHOKICHI色に再構築。「Underdog」と同じく、UTA、KENJI03と制作したナンバー!

再生時間
00:02:26
配信期間
未定
タイトル情報
EXILE SHOKICHI
EXILE SHOKICHI 2年振りのソロ作『Underdog』より「Underdog」「ROCKET DIVE」など最新ミュージックビデオを配信!
今作はソロ作やEXILE THE SECONDで、何度もタッグを組んでいる盟友UTAと、初顔あわせになるKENJI03 (BACK-ON)と三人で何度も実験を試みた意欲作。ロックとトラップが入り混じるビートにディストーション・ギターが走る。この狂騒なオケをあざ笑うように、爽やかなTop Lineと歌詞が面白い。よくある応援歌と違い、自らを“負け犬”と題し、韻を踏み倒しながら、敗者の美学を爽やかに謳う。この2年間でソロアルバム1枚、SECONDで2枚と楽曲を作り続けきたSHOKICHIが辿り着いた新境地。

次の映像

GYAO! 広告

映像一覧