ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち プロモーション映像

未来は、子どもたちにしか変えられない。

1938年、第二次大戦開戦前夜のチェコスロヴァキア。イギリスのビジネスマン、ニコラス・ウィントンはナチス・ドイツによる迫害の危機にさらされていたユダヤ人の子どもたちを救うため、<キンダートランスポート>を実行し、チェコにおけるその中心人物となる。しかし、彼らの行動に世界は冷たく、多くの国々が協力を拒否し、門戸を閉ざした。唯一子どもたちの入国を受け入れたのは彼の母国イギリス。ニコラスはイギリスで里親を探し、書類を偽造して、子どもたちを次々と列車で出国させていく。しかしその活動は1939年9月1日の第二次世界大戦勃発によって中止を余儀なくされてしまう。それから50年、発見された一冊のスクラップブックが彼の偉業を明らかにし、ニコラスとすでに高齢となった子どもたちの奇跡の再会が実現する。しかし、本当の感動の物語はそこから始まる-。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • ウォッチリストに追加する

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示
エリアを閉じる

ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

お得なFoxデー

GYAO!ストアからのオススメ情報

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「昼顔」ほか、話題の作品が目白押し

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「 怪盗グルーのミニオン大脱走」ほか、新作から過去のヒット作品まで充実

映画「君の名は。」

君の名は。

社会現象を起こした新海誠監督のアニメ映画

エイリアン:コヴェナント(R15+)

エイリアン:コヴェナント(R15+)

リドリー・スコット監督が描くSFパニック・ホラー

銀魂

銀魂

天下無敵の痛快アクション・エンターテイメント

映像デイリーランキング