歌詞

Maison book girl

23件中1~20件を表示しています。

作詞作曲歌いだし映像
雨の向こう側でコショージメグミサクライケンタ灰色の街に透明な雨が突き刺さる。-
言選りサクライケンタ/cotoeriサクライケンタ音が開く音 夢の鍵 切れた街、終わらない景色-
十六歳サクライケンタサクライケンタ夜が明けた地下鉄、コートを着た二人の階段の足音に白い息が溶けてゆく。-
a-shi-taコショージメグミサクライケンタまた、明日-
roomsサクライケンタサクライケンタ何も変わらないの僕らは。ただ狭い部屋をずっと求めてる。

PLAY

end of Summer dreamサクライケンタサクライケンタ寂しい夏、終わってく。体だけを許して。-
sin morningサクライケンタサクライケンタ君の笑顔、汚したかった。-
screenサクライケンタサクライケンタ隠してるの、屋上の上。-
verandaサクライケンタサクライケンタ僕の手のひらで枯れた花は。-
townscapeサクライケンタサクライケンタ落ちた景色は、通り過ぎてく。-
faithlessnessサクライケンタサクライケンタ僕らは罪悪感の中で

PLAY

karmaサクライケンタサクライケンタ夏の雨、あの日とは違う雨、それに気付けずに。

PLAY

cloudy ironyサクライケンタサクライケンタ繰り返す日々は僕を傷つける

PLAY

最後のような彼女の曲コショージメグミサクライケンタいま幼児性はぐにゃりとらえられず 影 温度 幻 消滅 夢の中にいれたら-
snow ironyサクライケンタサクライケンタ始まりの日の夜は、いつでも雨が降って。

PLAY

bath roomサクライケンタサクライケンタ何を求め、それを捨てて。

PLAY

film noirサクライケンタサクライケンタ意味ないんだよ全て。最後の言葉。-
blue lightサクライケンタサクライケンタ秋に降る雪を眺めて、光の中にあった小さなノイズ探して、忘れ物探す。-
bedサクライケンタサクライケンタベッドの上のぬいぐるみ。汚れた小さな手のひら握って。-
my cutサクライケンタサクライケンタ去って行った一人の少女。偶像、思想。-
エリアを閉じる

歌詞本文や曲名、アーティスト名で歌詞を検索

検索

映像デイリーランキング