歌詞

清水博正

28件中1~20件を表示しています。

作詞作曲歌いだし映像
小樽絶唱たきのえいじ弦哲也忍ぶ私の 身代わりに-
心の中に故郷(ふるさと)が…たきのえいじ弦哲也心の中に 故郷がみえる-
東京坂道物語さとうしろう弦哲也江戸の名残の 町並みに-
日登駅さとうしろう弦哲也風雪たえる ふるさとの-
飛騨川恋唄高田ひろお弦哲也旅のなさけか 高山本線(たかやません)に-
飛騨川づくし高田ひろお弦哲也ダム湖に映える 米田富士-
哀愁列車横井弘鎌多俊与ほれて ほれて-
赤いランプの終列車大倉芳郎江口夜詩白い夜霧の あかりに濡れて-
越後獅子の唄西条八十万城目正笛にうかれて 逆立ちすれば-
かえり船清水みのる倉若晴生波の背の背に ゆられてゆれて-
柿の木坂の家石本美由起船村徹春には 柿の 花が咲き-
岸壁の母藤田まさと/セリフ詞:室町京之介平川浪竜母は来ました 今日も来た-
月がとっても青いから清水みのる陸奥明月がとっても 青いから-
東京だョおっ母さん野村俊夫船村徹久しぶりに 手をひいて-
ふるさとの燈台清水みのる長津義司真帆片帆 歌をのせて通う-
達者でナ横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー 育てた栗毛(くりげ)-
誰か故郷を想わざる西條八十古賀政男花摘む野辺に 陽は落ちて-
東京の灯よいつまでも藤間哲郎佐伯としを雨の外苑 夜霧の日比谷-
緑の地平線佐藤惣之助古賀政男なぜか忘れぬ 人故に-
九段の母石松秋二熊代八郎上野駅から 九段まで-
エリアを閉じる

歌詞本文や曲名、アーティスト名で歌詞を検索

検索

映像デイリーランキング