歌詞

門倉有希

43件中1~20件を表示しています。

作詞作曲歌いだし映像
海の恋唄山崎ハコ山崎ハコ空を見上げて 星降る夜は-
少年荒木とよひさ浜圭介時が過ぎても 変らずにいてね-
波止場荒木とよひさ浜圭介泣きながら 見つめてた-
水鏡鈴木一平鈴木一平一生一度きりの別れならばいいものを-
捨て猫荒木とよひさ浜圭介あれは どしゃぶりの 夜だった-
姫女苑山崎ハコ山崎ハコ幼馴染のあの娘が 今日は眩しい-
めぐり逢い紡いでるい大塚博堂胸のボタンひとつはずして-
夢は夜ひらく石坂まさを曽根幸明赤く咲くのは けしの花-
景子伊藤敏博伊藤敏博私たちお似合いの 恋人と呼ばれてたんよ-
わかれうた中島みゆき中島みゆき途に倒れて だれかの名を-
気まぐれ女の恋心小泉義隆/補作詞:鷹梁恵一小泉義隆街は木枯らし冬支度-
さよならのひらがなはお洒落に消しましょう鷹梁恵一小泉義隆Don't lie to me Tell me the truth-
潮騒荒木とよひさ羽場仁志悲しいけれど 別れることが-
泣かせてよちあき哲也多々納好夫泣かせてよ 友達ならば 今は叱らずに-
姫女苑(ひめじょおん)山崎ハコ山崎ハコ幼馴染のあの娘が 今日は眩しい-
満月荒木とよひさ鈴木キサブローわたしがばあちゃんになった時 きっと月で暮してる-
友情荒木とよひさ松本俊明もしも悲しみや 言えない悩みを かかえていたら-
いいから抱いて…朝倉翔大谷明裕"どこまで行くの?"こんな気持ちで-
そやけど田村文重渡辺雄一「そやけど」-
哀愁の扉ちあき哲也杉本眞人ドアにチェーンを掛けると 仔犬が出迎え-
エリアを閉じる

歌詞本文や曲名、アーティスト名で歌詞を検索

検索