歌詞

馬渡松子

20件中1~20件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
作詞作曲歌いだし映像
曖昧な季節リーシャウロン馬渡松子思い出すには 余りに遠く-
あなたを愛してやまずリーシャウロン馬渡松子あなたの歴史の頂きに 今だけ私も居させて-
甘ちゃんリーシャウロン馬渡松子わるいと思っています社会に 目覚ましストップしたら熟睡-
嘘がきらいな時リーシャウロン馬渡松子tulululu tulululu-
君は今心臓破りリーシャウロン馬渡松子すり減ったサンドバッグにもたれて-
GLASSICAリーシャウロン馬渡松子微熱帯びた体 無意識に投げ出して-
さんざんな恋をしてもリーシャウロン馬渡松子さんざんな恋をしても かんたんに夜があける なぜか-
知らん顔リーシャウロン馬渡松子時々 アイツから 誰かに話しかけてる-
それいいかもしんないリーシャウロン馬渡松子あんまりマジメに歩きすぎたときは ふと横道にそれてみたい-
ナイスアンバランスリーシャウロン馬渡松子忘れないでね この顔だけは-
P-Uリーシャウロン馬渡松子TVのNews アメリカじゃ ホームレスの人達が-
P-U(プータローMIX)リーシャウロン馬渡松子TVのNewsアメリカじゃホームレスの人達が-
基~motoi~リーシャウロン馬渡松子ひとしきり 肩濡らし 冷たい冬の雨が-
らしくもないねリーシャウロン馬渡松子こんなにせつない思い 胸に抱えきれない-
わるい虫リーシャウロン馬渡松子うわさだけは放し飼いにしてきたから-
さよならbyebyeリーシャウロン馬渡松子ふっ切るはずの心に そっと横切る風は優しく-
帰りたいリーシャウロン馬渡松子落日のカナダに着き 焼けつく砂のあのカイロまで-
デイドリーム ジェネレーションリーシャウロン馬渡松子まぶたのウラに憧れだけ 浮かべて眠る季節に Good-bye-
微笑みの爆弾リーシャウロン馬渡松子都会の人ごみ 肩がぶつかって ひとりぼっち-
ホームワークが終わらない馬渡松子馬渡松子今夜も尖った秒針 時を切り刻んでる-
エリアを閉じる

歌詞本文や曲名、アーティスト名で歌詞を検索

検索