歌詞

鬼百合

PENICILLIN

作詞
HAKUEI/O-JIRO
作曲
PENICILLIN

大和の天に舞えば 火の鳥が神落とす


鬼が 哭いた


見えなき壁の向こうへ 火の鳥が夢落とす


百合が 萌えた


何を信じて 何を感じて 何を願って 何を詠う

嗚呼… 君は… 風の… 蝶…


道無き道を進め 光が照らす丘で


きっと 君に咲いて…

提供: うたまっぷ