歌詞

真っ赤な傘~京都の雨~

倉木麻衣

作詞
倉木麻衣
作曲
Hiroki Sagawa

目を閉じるたび

街の景色は 静かに泣いていた


「大丈夫だよ...」と

傘をたたいて 二人ひとつの傘


あなたとゆっくり合わせる歩幅

二人 はぐれないように寄り添う

こんなに"好き"と気づいたの...


真っ赤な傘が包む世界は

熱く切ない なぜ言えないの

あなたの事を想うだけで

私 胸がとくりとくり波打つのよ 強く


貴船の結び 祈りを込める

また会えますようにと


色鮮やかな 紅葉の季節

あの日 君に恋した


強がりも..真実も..愛しいと

抱き寄せて欲しいのその腕で

溢れる想い伝えたい


真っ赤な傘が包む世界は

熱く切ない なぜ言えないの?

あなたとの夢を見てるとね

私 胸がとくりとくり波打つのよ 強く


時忘れさせて 京都の街

この傘閉じれば

あなたが遠くなるようで

せめて今はここにいさせて


真っ赤な傘が包む世界は

熱く切ない 今日も恋しくて

あなたの事を想うだけで

私 胸がとくりとくり波打つのよ 強く

提供: うたまっぷ