歌詞

つなぐもの

松たか子

作詞
坂元裕二
作曲
松たか子

海岸までとおく バス停でおしゃべり

目をふせる角度 みつけたな

それもきみとの記憶


時刻表のしるし シャツのへんなたたみ方

ここにいることを思いだす

つつみ つむぎ つづけ つなげるもの


もしもきみのいない星 薄暮の町 すれちがうとしても

きっと追いかけるね


話聞いてないね 声は聴いていたよ でも

さみしさに名前つけたなら

それはそれで恋とおなじかもね


もしもきみのいない星 シーツにのこる 体温がさめても

どうか探しだして


駅まえの本屋で 待ち合わせて道すがら

シャツのたたみ方 あらそって

つつみ つむぎ つづけ つなげるもの

つなげ つづけて つながるもの

提供: うたまっぷ