歌詞

パルチザン

PLAGUES

作詞
深沼元昭
作曲
深沼元昭

小難しい詩の本をくりぬいて

僕の言葉をこめたピストルを入れて

僕は凍りついた駅で待つのさ

下手な韻をふんで最後のフレーズつくる

僕は煽動者になるのさ

ひとりだけしかいないパルチザンの


今はもう忘れてしまった約束のために

ありったけの空砲を放つのさ


鋭く大きな一撃を僕に

何か思い出さなきゃならないことが僕には

あるような気がして

あるような気がしてさ


今はもう忘れてしまった約束のために

ありったけの空砲を放つのさ

空砲を放つのさ

空砲を放つのさ

提供: うたまっぷ