歌詞

松本哲也

作詞
松本哲也
作曲
松本哲也

やがて二人は 言葉閉ざし

同じ毎日の 灰色に慣れていく


折れた煙草を 指で押さえ

三口 吸い込んで 車道に投げ捨てた


何一つ確かなものさえ 手に出来ず

君までも傷付けていたんだ

強がり戯れる日々がまだ

二人を繋いでる 優しすぎる嘘だけ


触れる事さえ 今は出来ず

それでも 僕はまだ この色を壊せない


何一つ確かなものさえ 手に出来ず

君までも傷付けていたんだ

強がり戯れる日々がまだ

二人を繋いでる 優しすぎる嘘だけ

提供: うたまっぷ