歌詞

わりきれない

HINTO

作詞
安部コウセイ
作曲
安部コウセイ

スピードはもう 落とせないさ

期待値はあがっちまってる

限界を知らせる 汗

気付かないふりして ゆく


かろうじて残った俺の

純粋さのかけらで

抑えつけたこの気持ちを

ハラスメントしちゃったりして


理想じゃそうだけど生活が 追いついてない

言葉じゃ 言えるけど 身体が固まってた


割り切れないから今宵も集まって 擦り切れるほど踊るよ

ロマンチックはいつだって唐突に終わるけど

ミラーボールは止めないでくれ


退屈な悲しみを振りかざしたら笑えた


つまりはアイツのこと

嫌いだったってだけだろ

すなわちは自分のこと

愛しかったってことさ


理屈じゃそうだけど気持ちが追いついてない

頭じゃわかるけど身体が固まってた


割り切れないから今宵も集まって 擦り切れるほど踊るよ

ロマンチックはいつだって唐突に終わるけど

ミラーボールは止めないでくれ


わりきれ わりきれない わすれろ ぜったいムリ

わりきれ わりきれない しずまれ ぜったいヤダ

提供: うたまっぷ