歌詞

アウン

HINTO

作詞
安部コウセイ
作曲
安部コウセイ

青すぎるあの空のせいにして口にだしちゃ駄目なこと言った

楽しそうに貴方が笑って調子づいて 言い過ぎてる


夏が来てなにもせず終わって寂しい季節 馴染む頃

口癖が ひとつ 増えていた

あうんのリズムで愛鳴らした瞬間に一つとなった

戸惑いさえなく


赤すぎるあの夕日のせいにして口にだしちゃ駄目なこと言った

悲しそうに貴方が怒って気まずくて 俯いてる


例えば僕等が歳をとってだんだん距離が離れても

それはそれで何かがわかるさ


あうんのリズムで愛鳴らした瞬間が永久の様だった

目を閉じても消えないで


夏が来て なにもせず終わって寂しい季節 馴染む頃

口癖がひとつ増えていた


あうんのリズムで愛鳴らした瞬間に一つとなった

喜びさえなく

提供: うたまっぷ