歌詞

unities

Jam9

作詞
Jam9
作曲
Jam9

つまずいたって擦りむいたって

共に歩むこのステージをstepping again

傷付いたって届くまでオマエ等と共に歌うから

なぁ傍にいてくれてアリガトウ


扱いは本当にヒドかった

無名の奴に興味ない人ばっか

そんな中でオマエ等が希望だった

この場所から世界は広がった

何度も砂を噛んで

素直なんて言えないまま嫌いなヤツの面拝んで

頭下げ続けながらそれでもこの場所に立ってんだ

you know


涙が悔しさが胸に重なる

誓ったんだこの街で必ず

思いも半ばに夢も叶わず

去ってった奴のためにも戦う

そんなオレ等の下らない夢

理解してくれた人にマイクで

今なにが出来るかを考えた

答えはこの歌だった


つまずいたって擦りむいたって

共に歩むこのステージをstepping again

傷付いたって届くまでオマエ等と共に歌うから

なぁ傍にいてくれてアリガトウ


忘れはしない

言われたくない言葉を何回も耳にした

踏まれたプライド

心ない人は俺たちの生き方を笑った

認められたい

認められない

そんな毎日を繰り返して

やっと気付けた

振り向けばみんな傍にいてくれたんだよな


do you remember?

J da AM da -(ハイフン)9

あの時電話した若造です

たった1本のライブでさえ断られたクルーの兄の方です

今は好き勝手しゃべってな

俺達は"挫けんし負けん"でさ

because we have unities

共に歩む仲間達が傍についてんだ


つまずいたって擦りむいたって

共に歩むこのステージをstepping again

傷付いたって届くまでオマエ等と共に歌うから

なぁ傍にいてくれてアリガトウ


ei yo

we're the birth!! crew entertainment

そう点と点を繋いだ原点

仲間達に今伝えたいセンテンス

本気で狙ってんだ最前線

なぁオマエ等が誇り持ってJam-9 すげぇだろと言え

る様にさ

どんな苦しい時も越えてみせる

またネクストステージの扉を開く


つまずいたって擦りむいたって

共に歩むこのステージをstepping again

傷付いたって届くまでオマエ等と共に歌うから

なぁ傍にいてくれてアリガトウ


unities you're my pride

オマエ等がいるから今日も歌えてる(come on)

unities you're my pride

オマエ等の声がいつでも聞こえてる(ei yo)

unities you're my pride

オマエ等と共に未来を叶えてく(you know?)

unities you're my pride

期待は絶対裏切らないゼ?like this!

提供: うたまっぷ