歌詞

Diary Note

MinxZone

作詞
MinxZone
作曲
MinxZone

あの日 綴った想いを 今でも覚えていますか?

叶わなかったけど さっぱり叶わなかったけど そこには一生懸命が溢れてた


ちっちゃい頃いつも通った通学路 久しぶりにちょっと歩いてみたんだ

あの頃には見えなかった塀の向こうは どこにでもありそうな原っぱだった


実家で見つけたボロボロの日記帳 汚い字で書きめぐらせていた

クラブのこと 友達のこと 恋のこと 夢のこと

どっかに忘れてきたがむしゃら


あの日 綴った想いを 今でも覚えていますか?

叶わなかったけど さっぱり叶わなかったけど

そこには一生懸命が溢れてた

川原から投げた石ころ 2回跳ねて見えなくなった

届かなかったけど ちっとも届かなかったけど

飽きもせずに日が暮れても投げていた


ちっちゃい頃ずっと欲しかった自由ってもの やっとこさ手に入れてはみたけど

思ったよりなんてことなくて退屈で 叱ってくれる人が恋しくなった


本気ってかっこ悪いものに見えて 言い訳のレパートリーばっか増えて

少し背が伸び 泣くことも減り 透明な心色づき

私は大人になってしまっていたの


あの日 綴った想いを 今でも覚えていますか?

叶わなかったけど さっぱり叶わなかったけど

そこには一生懸命が溢れてた

今日も投げた石ころ 3回跳ねて見えなくなった

届かなかったけど やっぱり届かなかったけど

そっかちょっとずつ進んでいたんだ


頑張りは必ずしも報われない

努力って言葉も恥ずかしくなった でも

もしもこの壁の向こう ただの原っぱだとしても

行かなくちゃ 自分の道 歩けるのは

ほらね 自分の足だけだから

提供: うたまっぷ